順天堂大学医学部のDr.小林 弘幸教授が監修!聴くサプリCD“音サプリ”を4/18に発売決定!記念キャンペーンでアレンジ曲をプレゼント!|The大学Times

順天堂大学医学部のDr.小林 弘幸教授が監修!聴くサプリCD“音サプリ”を4/18に発売決定!記念キャンペーンでアレンジ曲をプレゼント!@Press 2018.4.4

株式会社オトボトケ(代表取締役:安部 秀之)は、2015年日本レコード大賞 企画賞を受賞したエイコン・ヒビノの1年ぶりの新アルバムを2018年4月4日(水)から販売を開始いたします。
「平和の周波数」「愛の周波数」と呼ばれる528Hz、その528Hzに調律されたピアノ演奏の旋律は、聴く人誰をも魅了してきました。
今回は、528Hzピアニスト エイコン・ヒビノが528Hz尺八・篠笛奏者である山口 整萌と初めての共演。

528Hz専用に調律した尺八・篠笛にて演奏し、エイコン・ヒビノの528Hzピアノとの初めてのマリアージュ、ゆったりと響く528Hzピアノと528Hz尺八、篠笛の柔らかく伸びやかな音色のコラボレーションをお楽しみいただけます。
和楽器である528Hz尺八・篠笛と528Hzピアノの織りなす、少し不思議で引き込まれる新しい528Hz音楽の魅力を感じていただきたいと思います。528Hz尺八・篠笛奏者 山口 整萌の、528Hzデビュー作品です。

画像1:
ミュージックビデオ“サクラ528”

■CD発売記念キャンペーンサイト
http://acoonhibino.com/mariage/
・ミュージックビデオ期間限定公開“サクラ528”
・世界の名曲528Hzアレンジ第2弾!瞑想ver.オーケストラver.の2曲を無料でプレゼント!
ノクターン 528Hz瞑想ver.(528Hzピアノ、528Hzシンセサイザー演奏 エイコン・ヒビノ)
平均律クラヴィーア 528Hzオーケストラver.(528Hzピアノ演奏 エイコン・ヒビノ)


■ピアノ尺八528 マリアージュ 監修:順天堂大学医学部小林 弘幸教授
1)エコー528
2)戦場のメリークリスマス〜528〜
3)デスペラード〜528〜
4)オクノホソミチ528
5)キャント ヘルプ フォーリン ラヴ〜528〜
6)ゴッドファーザー愛のテーマ〜528〜
7)ササラ528
8)セイリング〜528〜
9)スーベニア528
10)もののけ姫〜528〜
11)ミズタマヒメ528
12)イン ザ ドリーム528
13)川の流れのように〜528〜
14)サクラ528
15)ボーナストラック アリガトウ528

・価格:¥2,000(税別)
・品番:QFCT-1005
・販売:株式会社テイチクエンタテインメント


■監修 順天堂大学医学部教授 小林 弘幸
ロンドン大学付属英国王立小児病院など、世界的に有名な小児外科病院で、数多くの症例や外科手術を経験。順天堂大学に日本初の便秘外来を開設し、これまで1万人以上もの便秘患者を診察している。他の大学病院からも診断を依頼され、国際的な学会でも指導的立場で活動を行っている。自律神経研究の第一人者でもあり、自律神経のバランスを意識的にコントロールすることで、心身のパワーを最大限発揮できると主張。数多くのトップアスリートのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわっている。
「528Hzの音楽は、音に包まれる感覚があり、リラックス効果があると言われています。528Hzを生活の中で習慣化することは、ストレスなどの多い現代社会を生き抜くために大事であると考えます」


■528Hz尺八・篠笛奏者 山口 整萌
http://seimoyamaguchi.jp/
学生の頃より洋楽に目覚め、現地で音楽を直接感じたいと単身N.Yに渡る。その後様々なジャンルの音楽やアート、人種や考え方に触れる内に日本人の持つ独特の文化や感受性の高さ、奥深さに改めて気付き自らのオリジナリティーを求め帰国し、和楽の門を叩く。数年後、家元より尺八、篠笛を伝授され「整萌(せいも)」の名を授かる。2011年よりソロとしての活動を本格化させ、フランスのビッグフェス「ArtRock2011」やドイツで開催された「FIFA women’s world cup events」「Nippon connection」「japan fest2016」などに出演。また、単独フランスツアーやドイツツアー、アフリカ公演を行い、日本のみならず海外にも活動の場を広め高い評価を得る。2017年、528Hzの持つ可能性に肝銘を受け、エイコン・ヒビノ氏に師事することとなる。
その縁から2017年7月、天河大弁財天社例大祭での奉納演奏、さいたまスーパーアリーナで行われたさだまさし主催の「風に立つライオン基金」イベントなどに出演。現在、世界で初めて528Hzに調律された尺八・篠笛を手に、エイコン・ヒビノとの共演や、2018年からは528Hzピアニスト小瀧 俊治との活動を開始。


■関係者プロフィール
・528Hzピアノ作曲家 エイコン・ヒビノ: http://acoonhibino.com/
・528Hzピアノ奏者 小瀧 俊治: https://toshiharukotaki.com/


■株式会社オトボトケと528Hzについて
当社は、528Hzの音楽を日本はもとより世界に向けて発信するための会社です。
オリジナルで作曲した曲から、日本の名曲や世界の名曲を528Hzでカバーした楽曲など、528Hzの音楽を発信し続けます。
528Hzとは、1秒間に528回の振動数を持つ周波数を指しています。たとえば、ピアノでいうと「C(ド)」を528Hzに設定することにより制作される音楽だけを528Hzミュージックと呼ぶことができます。平均律を利用している音楽の場合、現在の世界基準として使われている「A(ラ)=440Hz」を根元にして音程をつくりますが、その調律では永遠に528Hzの音は現れません。「C(ド)=528Hz(A(ラ)=443.9Hz)」に調律すると豊かな倍音に包まれた今まで聞いたことの無い音の世界が広がります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

■参考画像

ミュージックビデオ“サクラ528”

キャンペーンページQR

小林 弘幸

山口 整萌