日野・渋谷2キャンパスにて入学式実施 城島学長式辞「学生のオリンピック・パラリンピック参画を支援!」 日野駅には、在学生の歓迎メッセージが掲出 -- 実践女子大学|The大学Times

日野・渋谷2キャンパスにて入学式実施 城島学長式辞「学生のオリンピック・パラリンピック参画を支援!」 日野駅には、在学生の歓迎メッセージが掲出 -- 実践女子大学大学通信 2018.4.6

 日野キャンパスでは、4月5日(木)大学院生活科学研究科(5名)、大学生活科学部(508名と編入生4名)、渋谷キャンパスでは、4月4日(水)大学院文学研究科(2名)、大学院人間社会研究科(1名)、大学文学部(387名と編入生9名)及び人間社会学部(256名)、短期大学部(214名)の入学式が実施され、新入学の学生たちは城島栄一郎学長より入学許可を受けました。

 本年度の学部入学生は、2019年に迎える本学創立120周年を2年次に、東京2020オリンピック・パラリンピックを3年次に迎えることとなります。

 城島学長は式辞で、「本学は1899年に学祖下田歌子により創設され、『品格高雅にして、自立自営しうる女性の育成』を教育理念として、来年創立120周年を迎える女子大学である」と述べ、そして「翌2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開かれます。本学はこれに積極的に参画するために、大会組織委員会と連携協定を結び、本学に在学する皆さんが、オリンピック・パラリンピックに積極的に参画し、グローバル社会で生き抜く力を身につけるための様々な取り組みを用意します。これからの学生生活で心がけてほしいことは三つです。(1)夢を持ちチャレンジすること、(2)卒業までの計画的な時間管理、(3)健康と体力」と述べました。


 実践女子大学日野キャンパスの最寄駅日野駅では、4月5日(木)の入学式当日、同駅の改札口近くに、在学生による桜のはなびらをモチーフとしたメッセージカード40枚に書かれた「新入生歓迎メッセージ」を掲出しました。同駅には、歓迎メッセージひとつひとつを熱心に読む新入生や保護者の姿が多数見受けられました。

実践女子大学大学院・実践女子大学・実践女子大学短期大学部 平成30年度入学式
■日野キャンパス
    実践女子大学大学院 生活科学研究科
    実践女子大学 生活科学部
      日時:2018年4月5日(木) 午前10時〜
      式場:実践女子大学体育館(日野市大坂上4-1-1)

■渋谷キャンパス
    実践女子大学大学院 人間社会研究科
    実践女子大学 人間社会学部
    実践女子大学短期大学部
      日時:2018年4月4日(水) 午前10時〜
      式場:実践女子学園中学校高等学校 桃夭館(講堂) (渋谷区東1-1-11)
    実践女子大学大学院 文学研究科
    実践女子大学 文学部
      日時:2018年4月2日(日) 午後2時〜
      式場:実践女子学園中学校高等学校 桃夭館(講堂) (渋谷区東1-1-11)



【式次第(各入学式共通)】
・開式の辞
・国歌斉唱
・入学許可
・学長式辞 城島栄一郎
・祝辞(理事長・後援会会長)
・新入生宣誓
・校歌斉唱
・閉式の辞

*城島学長の入学式式辞の全文は、実践女子大学ホームページに掲載予定です。
URL: http://www.jissen.ac.jp/

プレスリリースに関するお問合せは下記へ
■実践女子学園 企画広報部
 電話(042) 585-8804
 E-mail:koho-ml@jissen.ac.jp
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

image1.JPG