日比谷花壇、青山学院大学 総合文化政策学部 ラボ生と「母の日」に向けコラボレーション母の日ギフトを協同して商品企画し4月12日より受注開始|The大学Times

日比谷花壇、青山学院大学 総合文化政策学部 ラボ生と「母の日」に向けコラボレーション母の日ギフトを協同して商品企画し4月12日より受注開始@Press 2018.4.13

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、日本で初めて「母の日」を提唱し、広める事に貢献した青山学院の青山学院大学 総合文化政策学部 ラボ生と母の日に向けてコラボレーションし、母の日ギフトを協同して商品企画し、4月12日(木)より日比谷花壇のオンラインショッピングサイト「hibiyakadan.com」で注文受付を開始します。(http://www.hibiyakadan.com/product.html?pskunumber=MF219

日本で初めて「母の日」を祝うきっかけとなったのは、キリスト教主義を礎に設立された青山学院に関わる3人の女性宣教師の働きによるものでした。日本における母の日発祥の地である青山学院では、幼稚園や初等部などで「母の日礼拝」が毎年行われ、新約聖書に書かれているように親を敬うことを大切に考えています。親を敬い大切にするという精神に日比谷花壇は強く賛同し、総合文化政策学部のラボ生と協同して母の日に向けたコラボレーションが実現しました。

●コラボレーション母の日ギフト「アイビーガーデン」の販売
画像1:
同学の総合文化政策学部のラボ生からアイディアを募り、聖書をイメージさせるようなブック型の花器にアイビーやカーネーション、バラをあしらえたプリザーブド&アーティフィシャルアレンジメントを販売します。「永遠の愛」という花言葉を持つアイビーに、お母さんへの感謝の気持ちを込めています。ラボに参加した学生は「いかに青山学院らしさを出すか工夫しました。キリスト教に根差した青山学院を意識して、フラワーボックスと聖書を合体させたデザインを考案しました。さらに日比谷花壇から『アイビー』を取り入れることを提案していただき、『青山学院らしさ』と『母へのメッセージ』が共存した商品になったと思います」と述べています。

〇青山学院大学ラボ生とのコラボレーション
母の日プリザーブド&アーティフィシャルアレンジメント「アイビーガーデン」
価格: 税込5,400円(本体価格:5,000円)
内容: プリザーブドフラワー(バラ、カーネーション、アイビー)、
アーティフィシャルフラワー(アジサイ)、ブック型ボックス
サイズ: 高さ 約19cm、幅 約13cm、奥行 約7cm
注文受付期間: 4月12日(木)〜5月10日(木)
お届け期間: 5月9日(水)〜5月13日(日)
注文受付チャネル:
・オンラインショッピングサイト hibiyakadan.com http://www.hibiyakadan.com/product.html?pskunumber=MF219
・フリーダイアル 0120-554187 (受付時間9:30〜19:00)

コラボレーション母の日ギフト「アイビーガーデン」のほかにも、青山学院大学内で母の日にむけたフォトスポットの設置や、青山学院大学学生向けに母の日ギフト手作りアレンジメント教室開催するなど、コラボレーション企画を実施します。
---------------
●コラボレーション1:コラボレーション母の日ギフト「アイビーガーデン」の販売

●コラボレーション2:母の日フォトスポット「MESSAGE FLOWER BOX」の設置
昨年12月より日比谷花壇ブランドで展開している「MESSAGE FLOWER BOX」を模したフォトジェニックな写真撮影スポットを青山学院大学学食前に4月12日(木)〜5月13日(日)の間設置します。また母の日前の5月9日(水)から5月11日(金)まで、フォトスポットで写真を撮ってくれた方、各日先着100名様にカーネーション1本巻きをプレゼントします。

設置期間:2018年4月12日(木)〜5月13日(日)
設置場所:青山学院大学 学食前
※場所は変更になる場合があります。

●コラボレーション3:母の日ギフト手作りアレンジメント教室開催
普段なかなか面と向かって感謝の気持ちを伝える機会が少ない大学生を対象に、手作りフラワーアレンジメント教室を開催し、お母さんにサプライズギフトを贈ります。

開催日時:2018年4月13日(金) 15:00〜16:30
開催場所:青山学院大学
講師:日比谷花壇 シニアデザイナー 西澤 真実子
参加人数:青山学院大学学生 約20名
---------------


株式会社日比谷花壇について http://www.hibiya.co.jp
1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約200店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行い、花とみどり溢れるライフスタイルを提案しています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。
================================================
日比谷花壇 企業サイト:http://www.hibiya.co.jp/
================================================


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press