「国際化サポート海外留学奨励金」制度を新設2018年度から、明大生の海外留学挑戦支援を目的に|The大学Times

「国際化サポート海外留学奨励金」制度を新設2018年度から、明大生の海外留学挑戦支援を目的に@Press 2018.4.9

明治大学は2018年度より、明治大学生の海外留学挑戦を支援するため、「国際化サポート海外留学奨励金」制度を新設しました。

本奨励金制度は、明治大学の発展を期待する皆さまからのご寄付による「未来サポーター募金(国際化サポート資金)」を原資とする奨励金制度。支援の対象となるプログラムは、国際教育センターが実施する夏期・春期プログラムの一部となります。
申請要件を満たせば、留学前に本奨励金を受給できるため、海外留学の経費計画が立てやすくなります。

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154021/table_154021_1.jpg

支給時期
◆夏期実施プログラム:2018年7月下旬(予定)
◆春期実施プログラム:2019年1月下旬(予定)

申請資格は、休学、原級または在籍原級せずに「支援対象プログラム」のいずかに参加する者、大学における学業成績(通算GPA)が2.70以上の学部1〜4年生、同年度にまだ同奨励金を受給していないこと(1学年のうちで受給できる回数は1回のみ) など
※新入生が夏季実施の支援対象プログラムに参加する場合、成績は問わない

※詳細については、明治大学HP(http://www.meiji.ac.jp/cip/from/information/6t5h7p00000r6umf.html)をご確認ください


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press