元ブラジル代表・フランサ選手と地域の小学生・明大生が交流『第一回 明大和泉カップ』を4月29日開催明治大学法学部 釜崎ゼミナール主催サッカー大会|The大学Times

元ブラジル代表・フランサ選手と地域の小学生・明大生が交流『第一回 明大和泉カップ』を4月29日開催明治大学法学部 釜崎ゼミナール主催サッカー大会@Press 2018.4.28

明治大学法学部釜崎太ゼミナールは4月29日(日)、和泉キャンパス・グラウンドにて、大学近隣地域の小学生や明大生によるサッカー大会「第一回 明大和泉カップ」を開催します。

大会には、ゲストにサッカー元ブラジル代表選手として活躍したフランソアウド・セナ・デ・ソウザ氏をお招きし、参加チームによるリーグ戦、チームの保護者や明大生を交えた交流会・交流試合を行います。


日時:2018年4月29日(日) 9:00〜13:30
会場:明治大学和泉キャンパス グラウンド(〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1)
趣旨:和泉キャンパス周辺の地域住民と学生の交流、青少年の健全育成およびサッカーの振興
ゲスト:フランサ氏(フランソアウド・セナ・デ・ソウザ氏)
※サッカー元ブラジル代表・レバークーゼン・柏レイソルなどでプレー
参加団体・資格:
明和FC、高井戸東SC、西田SC、FC高円寺、阿佐ヶ谷SS、明治大学釜崎ゼミ、明治大学フットサルサークル・グラニータ(小学生70人および保護者・指導者、明大生40人程度)

<参加資格>
規約に基づいて民主的な運営がなされている杉並区・世田谷区の地域サッカークラブの4年生・保護者・指導者(要・スポーツ障害保険加入)、明治大学の公認団体
プログラム
第1部 明大和泉カップ
9:00 開会式 9:30 試合開始 11:15 閉会式・表彰式
第2部 交流会
11:30 開会式 11:45 フランサ選手を中心に、小学生と保護者の交流試合
13:00 フランサ選手を中心に、小学生と大学生の交流試合 13:30 閉会式および授与式
主催
明治大学法学部 釜崎太ゼミナール
協賛
フットバンク株式会社、NPO法人スフィーダ、株式会社ふるさとup、公益財団法人JKA、
じんぷう舎、NPO法人キッズサポーター・湘南ぴっころ(救護ブース支援)
協力
明治大学フットサルサークル・グラニータ、日本体育大学スポーツ社会学研究室、九州情報大学竹石研究室


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press