中央大学多摩キャンパスで6月2日まで、企画展示とEUクイズを実施 -- 「日・EUフレンドシップウィーク 2018」の一環|The大学Times

中央大学多摩キャンパスで6月2日まで、企画展示とEUクイズを実施 -- 「日・EUフレンドシップウィーク 2018」の一環大学通信 2018.5.15

 「日・EUフレンドシップウィーク」は、日本とEUの友好と相互理解を目的としたイベント。5月9日の「ヨーロッパ・デー」(EU創設記念日)を記念して、駐日欧州連合代表部と全国のパートナー機関・団体の協力のもと、日本各地で毎年開催されている。
 国内18大学に設置されている「EU情報センター」のひとつである中央大学図書館 国際機関資料室もこの催しに参加しており、今回は企画展示「ローマ条約が今日の欧州連合(EU)に遺したもの(1957年-2017年)〜条約調印60周年記念巡回パネル展より〜」と、「EUクイズ」を実施する。
 概要は以下の通り。

◆「日・EUフレンドシップウィーク 2018」 概要
■ 企画展示
「ローマ条約が今日の欧州連合(EU)に遺したもの(1957年-2017年)〜条約調印60周年記念巡回パネル展より〜」
 1957年のローマ条約調印から60周年を迎えた昨年、欧州連合(EU)歴史文書館主催の巡回パネル展が日本でも開催されました。アーカイブされている公文書・画像・写真を通じて、条約締結から欧州が現在直面する課題まで、欧州統合の歩みをたどります。
 今回は、4つのテーマの下、実際のパネルと同じ14枚の画像を展示します。同時に関連する図書も展示しますので、あわせてご覧ください。
【場 所】中央図書館2F 展示コーナー
【時 間】月〜土 9:00〜22:00  ※閉館30分前までにご入館ください。

■ EUクイズ
 どなたでも参加できる簡単なクイズです。正解者には「EUトランプ」「EUエコバッグ」「EUシ−ルブック」「EUノート」など、一般には販売されないEUオリジナル・グッズをプレゼントします。
※賞品は数に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。
【場 所】中央図書館2F 国際機関資料室
【時 間】月〜金:10:00〜17:00 土:9:30〜12:00

【参加について】 学外の方は図書館入口受付にて、「展示観覧ご希望」、「EUクイズ参加ご希望」の旨お申し出ください。

<EU情報センター(European Info, EUi)について>
 大学などにおけるEU 研究を支援するとともに、一般の人々に EU への理解を深めてもらうために、欧州委員会が設置する施設。欧州委員会出版局の刊行する、EUの年次報告書や月例報告書、官報、判例集、統計資料などの公式資料をはじめ、図書や雑誌などを含む広範なEU資料の寄贈を受けて、所蔵・公開している。
 欧州委員会は1963年以来、世界中に約500のEU情報センターと100の寄託図書館を設置してきた。日本国内には、18の大学にEU 情報センターが設置され、国立国会図書館には国内唯一のEU寄託図書館が置かれている。中央大学は、1979年にEC資料センター(当時)として指定を受けた。

<中央大学図書館国際機関資料室について>
 中央大学図書館は、国際連合寄託図書館とEU情報センターの指定を受けている。
 国連本部附属ダグ・ハマーショルド図書館は、国連発行資料に世界中の人がアクセスできるよう寄託図書館制度を設けており、約140カ国でおよそ400の図書館が寄託指定を受け、国連の資料を所蔵・管理している。日本では現在14の図書館が国連寄託図書館として指定されている。
 中央大学は1994年に指定を受け、EU情報センターの機能と統合する形で、1995年に「国際機関資料室」を設置。この2つの役割を併設する図書館は全国で8館、関東では同大を含めて3館のみ。国連とEUをはじめとするさまざまな国際機関が発行する資料を収集し、一般にも公開している。
 http://www.chuo-u.ac.jp/library/library_service/tamacampus/int_dataroom/

▽本件に関するお問い合わせ
 中央大学図書館国際機関資料室
  TEL:042-674-2591
  Email:kokusai@tamajs.chuo-u.ac.jp

▽取材に関するお問い合わせ
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供