聖学院大学は、6月9日(土)「第15回ほたる祭り」を開催します|The大学Times

聖学院大学は、6月9日(土)「第15回ほたる祭り」を開催します大学通信 2018.5.31

本学では1960年代まで大学周辺に棲息し身近に親しまれていたほたるの再生に取り組んでいます。大学内で自生するほたるは他に例がなく、2004年に「ほたるのビオトープ〜ひかりのせせらぎ〜」が完成して以来、ほたるが飛翔する季節に合わせて「ほたる祭り」を開催し、今年で15回目になります。
今年「ほたる祭り実行委員会」の委員長を務める日本文化学科2年の学生は子どものころからホタルが身近にいる環境で育ったとのことで、「ほたるの光を見て地域の方々に喜んでもらいたい」という気持ちで、仲間と準備を進めています。

ほたるは自然環境に敏感な生き物です。ほたるが好む生息環境を維持するためにせせらぎの回りに水を撒くなど、学生たちが毎日のようにせせらぎの環境を守っています。ほたるの幼虫はせせらぎの中で暮らし、色が黒く夜行性のためほとんど見つけることはできません。どのくらいほたるが光るかわからない中、毎日、毎日、交代で水撒きなどをしています。
ほたるを通して、人を喜ばせたい、そのために地道な努力を重ねるというDNAが学生の間で受け継がれています。


■第15回ほたる祭り(小雨決行・予約不要・参加費無料)
【日時】2018年6月9日(土)17:30〜20:30(ホタル観賞会は19:30前後から)
    模擬店・子ども遊びコーナー・鉄道模型・ビンゴ大会等を予定しています
※大学内に自生するホタルの数は毎年変動します。あらかじめご了承ください。
【会場】聖学院大学4号館1階・図書館前・8号館南側「ひかりのせせらぎ」
【アクセス】JR高崎線宮原駅・JR埼京線(川越線)日進駅から徒歩15分
      ○宮原駅、西大宮駅よりスクールバスあり ※大学→駅行きのバスはありません
      ○自家用車でのご来場はご遠慮ください。駐輪場はご利用いただけます。


主催:聖学院大学ほたる祭り実行委員会 協力:聖学院大学



※学校法人聖学院はグローバル・コンパクトに署名・加入、SDGsを目指した活動を行っています。
※SDGs...持続可能な世界を実現するための開発目標のことで、17のゴール・169のターゲットから構成されています。

▼本件に関する問い合わせ先
広報部 広報課
松崎、神吉
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

IMG_0448s.jpg

DSC05641ss.jpg

SDGs_hotaru.jpg

20180531hotaru_press.pdf