関西大学◆外国人留学生の日本国内企業就職を促進させる新市場を開拓する◆SDGs達成に向けた外国人留学生の活躍を目指す「SUCCESS-Osaka Future Design」プログラムを始動!|The大学Times

関西大学◆外国人留学生の日本国内企業就職を促進させる新市場を開拓する◆SDGs達成に向けた外国人留学生の活躍を目指す「SUCCESS-Osaka Future Design」プログラムを始動!大学通信 2018.6.1

【本件のポイント】
・文科省委託事業「SUCCESS-Osaka」および2025日本万国博覧会誘致委員会による共同プログラム
・外国人留学生が、企業とともに留学生を活用した新ビジネスを創出・提案
・アイデア提案に加えて、母国の課題を企業とともに解決するインターンシップを実施


既存市場への留学生の就職停滞が続く昨今、国内企業への就職を促進させるために新市場の開拓が求められています。本プログラムでは、母国の社会課題および日本の企業や文化の学習を通じて、留学生の関西企業就職を促します。同時に、社会課題解決(SDGs達成)が生み出す日本企業の新たなビジネス創出、そして真のブリッジ人材としての外国人留学生の活用を提案します。

さらに、単なるアイデア提案にとどまらず、参加企業と学生のマッチングを行い、今夏に行うインターンシップの現場で考案したビジネスを実践する予定です。

「関西が誇る、他国に負けない優れた技術や取組みをうまく活用できれば、世界の社会課題の解決に貢献できるはず」。その信念のもとSUCCESS-Osakaでは、本プログラムを通じて、日本と深いつながりを持った優秀な留学生を関西企業に送り出し、関西の活性化のみならず、世界に発信する日本発のイノベーションの礎を築きます。

■ 留学生によるプレゼン、参加企業とのマッチング 〜SDGsを理解する〜

【日 時】6月11日(月)15:00〜18:00 

【場 所】関西大学梅田キャンパス8階KANDAI Me RISEホール

【概 要】
プログラム開始に先立って、参加留学生は母国の社会課題を研究し、それを解決するためのアイデアを企画。当日、そのアイデアを実現させるための事業企画を発表する。参加企業の方々にSDGsを改めて説明し、各社の持つ技術や取組みが世界に貢献し得る可能性があることを認識してもらう。

【プログラム】
〔1部〕講演会 
  講演者:EY新日本有限責任監査法人 森本 美紀氏、植松 聡美氏
  テーマ:「社会課題解決(SDGs達成)が生み出す。日本企業の新たなビジネスの創出」
      「留学生と挑む社会課題解決(SDGs達成)〜外国人材活用のポイント」

〔2部〕 プレゼンテーション 
  プレゼンター:10チーム30名程度の外国人留学生
  テーマ:社会課題が生み出す(SDGs達成)日本企業の新たなビジネスの創出と共創

〔3部〕 座談会 
  テーマ例:出前食器環境問題、危険な食品問題、社会インフラ問題 など

--------------------------------------------------------------------
     ■ SUCCESS-Osaka Future Designの概要
--------------------------------------------------------------------
【概 要】
留学生30人が10チームほどに分かれ、母国の社会課題を研究し、それを解決するためのアイデアを企画し、実現させるための事業企画をつくる研修プログラム。企業の若手社員は各チームに参加してもらい、適宜必要な企業の情報や紹介などの支援を行いながら、より具体的な事業計画を立ててもらう。

【目 的】
留学生がチームとなって、企業の若手社員とともに世界的潮流にもなっているSDGsをテーマにアイデアを企画発表する。この研修を通じて、留学生が母国を知り、さらに日本の企業や文化を深く学ぶ ことにより、地元関西への外国人留学生の就職を促す。

また、企業の若手社員は自身の企業だけでなく、日本企業全体を外の視点から見てもらうことで、ビジネスの気づきを得るとともに、異文化コミュニケーション体験を通じて、ビジネスの視野を広げる成長の機会としてもらう。

【主 催】 SUCCESS-Osaka/2025日本万国博覧会誘致委員会 

【後 援】 関西経済連合会 / 大阪商工会議所 / 国際協力機構(JICA)/ 関西SDGsプラットフォーム
     ※すべて調整中

【協 力】 池田泉州銀行 / りそな銀行 / 大阪信用金庫 / 大阪シティ信用金庫 / オリックス(随時、追加予定)

【参加企業】 SDGsによる企業ビジネス・外国人留学生登用に関心のある企業

----------------------------------------------
    ■ SUCCESS-Osakaとは   
----------------------------------------------
【ご参照】 http://www.kansai-u.ac.jp/Kokusai/SUCCESS-Osaka/

【概 要】
 平成29年度文部科学省留学生就職促進プログラムに採択された事業。関西大学、大阪大学、大阪府立大学、大阪市立 大学の4大学ならびに企業・自治体で構成される「CARESコンソーシアム」によって活動を展開する。

【使 命】
 日本国内企業で採用された、離職リスクのない高度外国人人材のキャリアサポートを目的とし、(1)大学を基盤とした 教育・研修カリキュラムの構築・実施(キャリア教育、インターンシップ開発、ビジネス日本語)、(2)国内外の企業 の支援および内定・就職後の人材の支援によって、日本国内でのキャリアを視野に入れる留学生を確実に成功(SUCCESS)へと導いていく。

【主な取組み】
・教学的アクション(日本語教育科目、キャリアデザイン科目、インターンシップ・プログラム)
・定着型の就職サポート(採用率の向上、離職リスクの軽減、高度外国人人材の活用など)
・協働活動支援(就職促進セミナー・企業支援セミナー/勉強会の実施、インターンシップ受入)


▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No15.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供