「大学って楽しい!おもしろい!」最先端の研究成果を活用した、体験学習教室を開催 〜関東学院大学が、夏休みの子どもたちの学習を支援します。〜|The大学Times

「大学って楽しい!おもしろい!」最先端の研究成果を活用した、体験学習教室を開催 〜関東学院大学が、夏休みの子どもたちの学習を支援します。〜大学通信 2018.7.2

関東学院大学では、子どもたちの夏休みの学習を支援するとともに、教育研究の成果を発信していく場として子ども向けの体験教室を開催してきました。今夏は、「化学」「土木工学」「建築学」「看護学」の分野で、先進的な研究に取り組む研究者と大学生たちが講師役を務めます。
体験教室では、子どもたちが普段利用することが難しい高等教育機関の研究機材などを用いて、体験的な学習の場を提供します。また、自らの学びの成果を生かした体験学習教室の開催を通じて、大学生の主体的な学びへの意欲向上を目指します。



【1日体験化学教室】
◯日時
 7月21日(土)10:00〜17:00
◯場所
 横浜・金沢八景キャンパス(横浜市金沢区六浦東1-50-1)
◯対象
 中学生高校生50名程度
◯講師
 理工学部応用化学コースに所属する教員と学生
◯内容
 液凝集で汚れた水をきれいにしてみよう、-196℃の不思議な世界を体験しよう など



【アートどろだんごwith 「どぼじょ」】
◯日時
 8月5日(日)13:00〜15:30
◯場所
 横浜・金沢八景キャンパス(横浜市金沢区六浦東1-50-1)
◯対象
 小学校1〜4年生30名
◯講師
 「土木系女子学生の会」に所属する女子学生(どぼじょ)
◯内容
 粘土の特性を利用したカラフルなどろだんご作り

【ひらめき☆ときめきサイエンス「地震に強い建物の秘密-木造住宅の壁の耐震強度を調べよう」】
◯日時
 8月7日(火)9:30〜17:00
◯場所
 横浜・金沢八景キャンパス(横浜市金沢区六浦東1-50-1)
◯対象
 中学生高校生20名
◯講師
 建築・環境学部に所属する教員と学生
◯内容
 木造住宅の耐力壁製作など



【ひらめき☆ときめきサイエンス「病気別の食事を考えた自分カルテ作り」】
◯日時
 8月7日(火)10:00〜15:30
◯場所
 横浜・金沢八景キャンパス(横浜市金沢区六浦東1-50-1)
◯対象
 小学校5〜6年生24名
◯講師
 看護学部に所属する教員と学生
◯内容
 聴診器を利用した腹部の音を聞く体験や、絵本や人形を利用した消化管の観察など



申し込み方法等の詳細は、本学サイト(http://kanto-gakuin.ac.jp/)に掲載しています。




▼本件に関する問い合わせ先
関東学院大学 広報課
鈴木敦
住所:横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049
メール:kouhou@kanto-gakuin.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

2018070201pressrelease.pdf