◆スポーツ庁「日本版NCAA創設事業」に採択◆関西大学の学生アスリート向けキャリア形成支援プログラムKSAP(KAISERS Student-Athlete Program)が始動〜課外活動による豊かな人格形成と地域社会との信頼構築に向けて|The大学Times

◆スポーツ庁「日本版NCAA創設事業」に採択◆関西大学の学生アスリート向けキャリア形成支援プログラムKSAP(KAISERS Student-Athlete Program)が始動〜課外活動による豊かな人格形成と地域社会との信頼構築に向けて大学通信 2018.7.24

【本件のポイント】
・修学支援を含有した学生アスリート向けキャリア形成支援プログラムを展開
・地域社会との連携による新たな大学スポーツ価値の創造や学生アスリートの教育的効果の向上
・大学コンソーシアムや自治体との連携による大学横断的かつ競技横断的な効果が期待



昨今、日本の大学スポーツが持つ、経済活性化や地域貢献等の潜在力を生かすため、大学スポーツにかかわる体制の充実が求められており、今年度中にスポーツ庁により全米体育協会をモデルとした日本版NCAAが創設される見通しです。本学では、来る人生100年時代を視野に置き、地域社会における健康増進、余暇の充実を担う指導者の育成を主たる目的に、学生アスリートの人間形成・競技力の向上を目指す教育プログラム「KSAP」(ケイサップ)の実践を柱とする取り組みが、スポーツ庁の募集する同事業に採択されました。

KSAPでは、(1)学生アスリートに特化したキャリア形成のためのプログラム、(2)Portfolioを活用した学生アスリートへの修学支援、(3)褒賞制度や奨学金制度の活用など意欲向上のための支援を展開します。また、一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAIをはじめ、NPO法人関西大学カイザーズクラブや自治体等との連携によって、関西の大学スポーツを牽引する私立大学の1つとして、日本版NCAA創設の目標に貢献することを目指しています。

現在は、学生アスリートへの修学支援、キャリア支援、経済的支援、大学スポーツの強化、地域との連携の強化、収益事業化などを総合的に行うためのスポーツ統括部局の設置準備を進めています。今後は、スポーツアドミニストレーター(SA)を中心に、修学支援を包含したキャリア形成支援プログラムを展開することにより、課外活動による豊かな人格形成を図り、社会に貢献する人材の育成に努めていきます。

本事業の展開は、課外活動による豊かな人格形成と地域社会との信頼構築につながり、さらには開発したビジネスモデルやPortfolioを日本版NCAAに所属する各大学で活用することによって、多くの大学のアスリート育成に広く資することが期待されます。

■ 事業概要
【応募事業】「大学横断的かつ競技横断的統括組織(日本版NCAA)創設事業(大学スポーツ振興の推進)」
【事業名称】学生アスリート向けキャリア形成支援のための【KSAP(KAISERS Student-Athlete Program)】の実践
【事業内容】KSAP1:キャリア形成支援
            法令順守等の研修プログラムの実施、スポーツボランティアの実践、
            指導者としての実践的な学びの提供、コーチング知識修得のための海外派遣
      KSAP2:修学支援
            Portfolioの活用、修学上の目標設定や進捗把握、
            修学支援対象者のフォローアップ体制の充実、ピア・サポート制度の活用
      KSAP3:意欲向上のための支援
            サーティフィケート制度・褒章制度・指導者育成プログラムの構築、
            奨学金制度の活用、単位化の検討

------------------------------------------------------
     ■ 2018年度実施計画詳細
------------------------------------------------------
【目 的】
来る人生100年時代を視野に置き、地域社会における健康増進、余暇の充実を担う指導者の育成を主たる目的に、学生アスリート向けに人間形成、競技力の向上を目的とする教育プログラムである「KSAP」(KAISERS Student-Athlete Program)を実践する。

【2018年度委託事業期間】2018年8月下旬(委託契約締結日)〜2019年3月29日  

【2018年度の実施計画】
<1>スポーツ分野の統括業務の実施及びスポーツアドミニストレーターの配置
   ※下記の画像1、2をご覧ください。

<2>KSAP1〔キャリア形成支援〕
  (1) KSAPポリシーの策定
  (2) 学生アスリート向け研修プログラムの実施
  (3) 小・中学校クラブ活動支援事業を通じた指導者としての実践的な学びの提供
  (4) 女性アスリートのキャリア支援
  (5) トレーニング・コーチングのための海外派遣

<3>KSAP2〔修学支援〕
  (1) Portfolio の開発
  (2) フォローアップ体制の充実
  (3) ピア・サポート制度の活用

<4>KSAP3〔意欲向上支援〕
  (1) KSAPサーティフィケート制度の原案策定
  (2) KSAP褒賞制度の原案策定
  (3) 指導者育成、公的指導資格取得プログラムの計画策定

----------------------------------------------------------------------
     ■ NPO法人関西大学カイザーズクラブ
----------------------------------------------------------------------
2015年4月に発足した地域向けスクール事業を運営するNPO 法人。現在、サッカー・チアダンス・ アイスホッケー・アイススケート・体操など、スポーツスクールのみならず、英会話教室など文化系スクールも展開している。今後もそれぞれの事業拡大を視野に入れながら、地域に開かれた大学としての活動に取り組む。

----------------------------------------------------------------------
     ■ 関西大学体育会「KAISERS」
----------------------------------------------------------------------
45のスポーツ系クラブを有し約2,500名の学生が所属している本学体育会の総称。KAISERS(カイザーズ)とは、ドイツやロシアで用いられた皇帝の称号(KAISER:カイザー)を表したもので、皇帝が指揮官として戦いに赴く勇姿にスポーツマンシップを重ね合わせ、常に勝利・頂点を目指す姿勢を見習ってつけられたチームネームである。これは、全国の大学に先駆けた取り組みであり、ロゴガイドラインを定め、統一したロゴマーク及びスクールカラーを各種スポーツのユニフォームや応援旗などに使用し、練習・試合に臨んでいる。体育会全体の帰属意識を醸成し、高い組織力を保つことにつながっている。


▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No33.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。



▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
浦田、寺崎
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-1507
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

画像1.jpg

画像2.jpg

画像3.jpg

画像4.jpg