◆関西の学生が東京の就活で成功する秘訣◆ 関西大学東京センターが、「3年生&卒業生座談会イベント『東京知ル活』」を開催〜首都圏で働く卒業生から学ぶ就活のノウハウ〜|The大学Times

◆関西の学生が東京の就活で成功する秘訣◆ 関西大学東京センターが、「3年生&卒業生座談会イベント『東京知ル活』」を開催〜首都圏で働く卒業生から学ぶ就活のノウハウ〜大学通信 2018.8.29

【本件のポイント】
・業界研究時期の3年次生に、首都圏での就活・就労のリアルな情報を提供
・卒業生は新入社員から経営者まで多様な世代・業種が揃い、完全ボランティアで後輩の相談に対応
・本学校友の強力な結束の下、学生の本音に卒業生が本気で答えるイベントを開催

関西の学生にとって、首都圏での就活は金銭的、時間的な負担が重いのは当然のことながら、情報格差やロールモデルとなる社会人との接点がないことも不安要素となっています。また、就活の早期化が進む中、本格的な就活が始まる前に業界研究や就活準備を進めたいという声が多くあがっています。

このたびの「東京知ル活」では3年次生を対象に、首都圏と関西の就活生の動きの違い、業界研究や面接対策といった実際の就活準備などに関する疑問に本学校友が応じます。校友は卒業後1年目から経営者の方まで年代や業種も多岐にわたり、首都圏での就労に関する確かな経験と知識で後輩にアドバイスを授けます。

本イベントでは、首都圏での就活において不安を抱える学生にとって、同じような悩みをもつ学生同士の結束を固め、身近な先輩からリアルな体験談や意見を聞くことができます。一方で、校友にとっては学生の声が仕事に活かせることも多く、双方の多くの利点が見込まれます。

■「東京知ル活」について
首都圏で就職活動を行う関大生を応援する座談会形式のイベント。初年度の2017年度は4年次生を対象に毎週開催し、今年度は5・6月の平日は毎日開催するなど好評を博している。相談に応じるのは、卒業後1年目から経営者まで世代や業種も様々な校友。仕事の選び方、大阪と東京で働くことの違い、面接の受け答え方など学生から活発な質問が出ている。

     <就活生&OBOG座談会イベント「東京知ル活」の概要 >

 【日  時】9月8日(土)13:00 〜 17:00 

 【場  所】関西大学東京センター (東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー9階)
       ※同館3階にて入館手続きの後、9階にお越しください

 【対  象】本学学生(2020年3月卒業見込み:3年次生を想定)

 【内容(学生からの質問例)】
      ・東京と関西の就活生の動きや働き方は、どう違うのか
      ・早くからの準備とは、何をしたらよいのか
      ・業界研究はどう進めたらよいのか

▼関連サイト▼ 
http://www.kansai-u.ac.jp/tokyo/2018/07/98.html

▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No50.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
浦田、寺崎
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-1507
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供