日本初!理論と実践が融合した「モチベーション資格」誕生!|The大学Times

日本初!理論と実践が融合した「モチベーション資格」誕生!@Press 2012.7.18

経営コンサルティングを手がける株式会社リンクアンドモチベーション(代表取締役社長:小笹 芳央、所在地:東京都中央区)と日本初のモチベーション行動科学部を設置した東京未来大学(学校法人三幸学園、理事長:鳥居 秀光、所在地:東京都文京区)は、共同で現在ニーズが高まっているモチベーションを管理する能力を、理論と実践の両面から測る初めての資格として「公認モチベーション・マネジャー」資格を誕生させます。


■資格誕生の背景
「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしてくために必要な基礎的な力」として経済産業省が定めた「社会人基礎力」において、主体性(物事に進んで取り組む力)、働きかけ力(他人に働きかけ巻き込む力)、実行力(目的を設定し確実に行動する力)という「前に踏み出す力」や「チームで働く力」が求められており、まさに社会からは「自分や他者のモチベーションをマネジメントする力」が求められていると言えます。
しかしながら、これまでモチベーションをマネジメントする力を的確に表す指標はありませんでした。
そこで新しいビジネス系資格として誕生するのが、理論と実践が融合した「公認モチベーション・マネジャー」資格です。


■2つの研究機関と連携し「専門知識×実践スキル」を学べる資格
株式会社リンクアンドモチベーションのモチベーション研究所と東京未来大学のモチベーション研究所の2つの研究機関と密に連携をとり、専門知識としての最新のモチベーション理論や、研究・調査されたモチベーション・マネジメントの実践スキルを反映、専門知識と実践スキルの両方を学べる資格です。


■3段階の資格体系
「モチベーションをマネジメントする力」を客観的に証明する資格体系は以下の3段階となります。

1) 公認モチベーション・マネジャー Basic(ベーシック)
ビジネスパーソンと就職活動をする学生が主な対象で、基本的なモチベーション理論を中心に学びます。特に若手ビジネスパーソンにとっては、キャリアアップや給与アップにつながるように、学んだことをいかして成長することが期待できます。

2) 公認モチベーション・マネジャー Advanced(アドバンスト)
組織管理者が主な対象で、他者のモチベーションをマネジメントする方法論を中心に学びます。

3) 公認モチベーション・マネジャー Professional(プロフェッショナル)
経営者やコンサルタントが主な対象で、組織のモチベーション向上の理論と方法論を中心に学びます。


■今後の予定
1) Basic資格のテキストは2012年10月発行の予定で、一般書店にて購入が可能です。

2) Basic資格の検定試験は2013年3月実施予定です。

3) Basic資格の講習は2013年3月実施予定で、一日に講習と検定試験を受けることができます。

4) Advanced資格とProfessional資格に関しては、2013年度以降に順次テキスト発行等を行います。

※今後の予定に関しましては、一般社団法人モチベーション・マネジメント協会のホームページにて順次お知らせします。


■大学との連携
1) 東京未来大学モチベーション行動科学部在籍の学生は、所定の単位を取得することで「公認モチベーション・マネジャー」Basicを取得することが出来ます。

2) 2013年4月に新設する東京未来大学通信教育課程モチベーション行動科学部(申請中)の資格取得のための科目等履修制度を利用して学び、所定の単位を取得することで「公認モチベーション・マネジャー」Basicを取得することが出来ます。


■一般社団法人モチベーション・マネジメント協会(URL: http://www.mm-a.jp )
株式会社リンクアンドモチベーションと学校法人三幸学園によって2012年4月に設立された一般社団法人モチベーション・マネジメント協会が「公認モチベーション・マネジャー」の資格を認定します。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press