「ぼくたち、わたしたち、英語を話せるようになるのだろうか?」文教大学が市民フォーラムを越谷キャンパスにて開催|The大学Times

「ぼくたち、わたしたち、英語を話せるようになるのだろうか?」文教大学が市民フォーラムを越谷キャンパスにて開催大学通信 2018.8.31

2020年度から、小学校英語が教科化(5・6年生)されることに伴い、教科書も作成され、評価の対象にもなります。しかしながら、英語を話せない現場の教員が、どのように英語を教えるのか?など問題は山積みです。小学校英語に限らず、日本人はこれから英語とどのように接していけばよいのか、英語教育・英語コミュニケーションの専門家を交え、司会者が議論を盛り上げていきます。
学校教育関係から一般の方々まで、英語教育に関心を持つ多くの方々の受講をお待ちしています。

【テーマ】
ぼくたち、わたしたち、英語を話せるようになるのだろうか?
―小学校英語の教科化(2020年)を契機に考える―

【シンポジスト】
青春の蹉跌:あの時英語が話せていたら  文教大学文学部教授 鈴木 健司
英語で話すには:「思い込み」からの解放  文教大学文学部准教授 渡辺 敦子
責任と至福:英語という現実を  文教大学文学部准教授 グラハム 児夢
[司会] 文教大学文学部教授 鈴木 健司

【日時】 2018年9月8日(土) 13:30〜15:30
【会場】 文教大学越谷キャンパス
【定員】 200名(定員になり次第締め切ります)

【申込方法】
下記のいずれかの方法にてお申し込みください。
(1)下記ホームページにて直接申込み
https://shougai.bunkyo.ac.jp/course/detail/97/

(2)郵送・FAXにて申込み
はがき又はFAXにて「市民フォーラム申込」と住所・氏名・ふりがな・年齢・電話番号を明記の上、生涯学習センター宛にお送りください。

 【問合せ先】 
文教大学生涯学習センター
TEL 0120-160-449(固定電話のみ対応、フリーダイヤル)
   048-974-8811(代表・生涯学習センターとご指名ください。)
URL https://shougai.bunkyo.ac.jp/
住所 〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337


▼本件に関する問い合わせ先
文教大学学園経営企画局経営企画課広報担当
住所:東京都品川区旗の台3-2-17
TEL:03-3783-7511
FAX:03-3783-6109
メール:wcntct@bunkyo.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

20180831_Bunkyo_Forum_ページ_1.jpg

20180831_Bunkyo_Forum_ページ_2.jpg