敬愛大学が10月21日に「パラスポーツ交流会2018」を開催 -- ボッチャを通じて交流、千葉県基礎強化指定選手の佐藤大介選手も来場予定|The大学Times

敬愛大学が10月21日に「パラスポーツ交流会2018」を開催 -- ボッチャを通じて交流、千葉県基礎強化指定選手の佐藤大介選手も来場予定大学通信 2018.9.10

 敬愛大学は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と連携協定を締結しており、東京2020パラリンピックの機運醸成の一環として「障害のある人もない人も一緒に」スポーツに親しむことができる交流会を開催している。

 今回は、千葉市および稲毛区地域振興課、ボッチャ同好会と連携して、ボッチャの体験を通じた交流会を実施。ボッチャ同好会の指導のもと、大学生も一般参加者も障害の有無に関係なく競技を体験しながら、交流を深める機会とする。
 ボッチャとは、赤・青のチームに分かれて、それぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、いかに近づけるかを競う競技。パラリンピックの公式種目にもなっている。

 なお、同大のある千葉市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の競技会場都市になっており、パラリンピック種目では、車いすフェンシング、ゴールボール、シッティングバレーボール、テコンドーの4種目が開催される予定となっている。詳しくは千葉市ホームページ( https://www.city.chiba.jp/sogoseisaku/opsuishin/opshinko/2020.html )を参照。

◆「パラスポーツ交流会」概要
【日 時】
 10月21日(日) 13:00〜14:30(受付開始 12:40)
 ※当日は大学祭「敬愛フェスティバル」の2日目
【会 場】
 敬愛大学稲毛キャンパス 特設会場(3号館1階)
 ※当日は大学祭開催中のため、公共交通機関、近隣のコインパーキング等をご利用ください
【主 催】
 敬愛大学パラスポーツ交流会実行委員会(敬愛大学、千葉市、稲毛区地域振興課、ボッチャ同好会)
【共 催】 ちば産学官連携プラットフォーム
【申 込】
 事前申し込み不要。直接、受付(3号館1階)に集合。
 ※グループ単位での参加の場合、事前の申し込みも可能

(関連記事)
・敬愛大学が10月14日に千葉市・競技団体と協力して「パラスポーツ交流会」を開催 -- 大学祭「敬愛フェスティバル」の一環(2017.10.05)
 https://www.u-presscenter.jp/2017/10/post-38112.html

▼イベントに関する問い合わせ先
 敬愛大学 地域連携センター
 TEL: 043-251-6364
 FAX: 043-284-2376
 E-mail: renkei@u-keiai.ac.jp



▼本件に関する問い合わせ先
IR・広報室
住所:千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043-284-2335
FAX:043-284-2261

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

20180830-171906-6927.jpg

20180830-172035-5544.pdf