江戸川大学が11月3日に早稲田大学名誉教授の東後勝明氏による講演会「{英語と私} -- 私の体験から -- 」を開催 -- 国際化の必要性、英語教育の神髄がここに!!|The大学Times

江戸川大学が11月3日に早稲田大学名誉教授の東後勝明氏による講演会「{英語と私} -- 私の体験から -- 」を開催 -- 国際化の必要性、英語教育の神髄がここに!!大学通信 2018.9.6

 2020年の東京オリンピックに向けて、国際化が加速する現代日本において、「英語を話すとは?」「英語が使えるとは?」という疑問が一層身近になってきた。国際性を視野に、英語の音を発することにこそコミュニケーションの根幹がある。
 こうした中、江戸川大学ではこのたび、早稲田大学名誉教授の東後勝明氏の講演会を企画。東後氏は半世紀にわたって英語教育に従事し、日本人のための「英語会話」を創造してきた。そうした自身の体験から、国際化の必要性や英語教育について語る。

 なお、同日は大学祭「駒木祭」も開催。今回の講演会はその一環として開催される。

◆早稲田大学名誉教授 東後勝明氏講演会「{英語と私}―私の体験から―」
■日時:2018年11月3日(土)10:30〜11:45
■会場:江戸川大学E棟1階映像ホール
■定員:300名(先着順・事前申込み不要)
■参加:無料
※学園祭が同日開催のため、本学駐車場は利用できません。公共交通機関をご利用ください。
流山おおたかの森駅東口より、スクールバス(無料)をご利用いただけます。
■主催:江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科
■共催:江戸川大学駒木学習センター

<東後勝明氏プロフィール>
 兵庫県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学専攻科修了。ロンドン大学大学院教育研究科修士課程修了、博士課程修了。早稲田大学教授、2008年定年退職、名誉教授。
 1972年から1985年までの13年間、NHKラジオ「英語会話」の講師を務めた。
 英語学・英語教育に関する著書多数。英語音声学、英語教育学専攻。

<参考リンク>
■情報文化学科主催講演会チラシ
 https://www.edogawa-u.ac.jp/img/media/13861.pdf 
■江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科
 https://www.edogawa-u.ac.jp/colleges/d_informatics/ 

▼講演会に関するお問い合わせ先
 江戸川大学企画総務課
 〒 270-0198 千葉県流山市駒木474
 TEL: 04-7152-9908(平日9時〜17時)
 FAX: 04-7153-5904
 e-mail:soumu@edogawa-u.ac.jp


▼本件に関する問い合わせ先
江戸川大学事務局広報課
上利 浩史(あがり ひろし)
住所:千葉県流山市駒木 474
TEL:04-7152-9986
FAX:04-7153-4596
メール:kouhou@edogawa-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

13853.jpg