大妻女子大学が世界の茶文化を紹介するイベントを開催 -- 学校法人大妻学院創立110周年記念事業|The大学Times

大妻女子大学が世界の茶文化を紹介するイベントを開催 -- 学校法人大妻学院創立110周年記念事業大学通信 2018.10.8

 学校法人大妻学院は2018年に創立110周年を迎えることを記念して、さまざまなイベントを企画している。大妻女子大学国際センターはその一環として、世界の茶文化を紹介する3種類のイベントを開催する。各イベントの概要は以下の通り。

■世界全6種類のお茶の飲み比べ大試飲会
【日 時】10月15日(月)11:00〜15:00
【場 所】大妻女子大学 G棟311教室(アクティブラウンジ)
【内 容】
 緑茶、紅茶、ウーロン茶、白茶、黄茶、黒茶の飲み比べ。
【プログラム】
 11:00〜12:00 講演「茶の種類と喫茶文化の歴史」
 12:20〜12:50 茶芸実演(ウーロン茶)
 13:15〜13:45 白茶茶席
 14:15〜14:45 緑茶茶席
【講 師】
 NHK学園茶文化講座講師・高級評茶師・高級茶芸師 常宏氏
 大妻女子大学国際センター准教授 趙方任氏

■古今銘茶試飲会
【日 時】10月20日(土)13:00〜16:00
【場 所】大妻女子大学 G棟311教室(アクティブラウンジ)
【内 容】
 近年生産された、古代様式の固形茶の試飲会。健康志向でブームになったプーアル茶の実演をしながら、プーアル茶のおいしい飲み方も紹介する。
【プログラム】
 13:15〜14:15 講演「緑の茶葉からさまざまな色・味・香りを作り出す」
 14:30〜14:45 団茶手解き体験
 14:45〜15:10 プーアル茶試飲会
 15:15〜15:30 団茶手解き体験、学芸員への質問コーナー
【講 師】
 入間市博物館(ALIT)学芸員 工藤宏氏
 NHK学園茶文化講座講師・高級評茶師・高級茶芸師 常宏氏

■世界紅茶の飲み比べ大会
【日 時】11月17日(土)13:00〜16:00
【場 所】大妻女子大学 G棟311教室(アクティブラウンジ)
【内 容】
 日本で生産されるお茶は緑茶が多数を占めているものの、近年は紅茶やウーロン茶の生産も増えている。「新製品」である日本の紅茶も含め、世界の紅茶を飲み比べる。
【プログラム】
 13:00〜13:45 講演「紅茶を中心とする喫茶健康法」
 14:00〜14:30 イギリス紅茶茶席
 14:30〜15:00 中国紅茶茶席
 15:00〜15:30 イギリス紅茶茶席
 15:30〜16:00 中国紅茶茶席
【講 師】
 紅茶コーディネーター 小島夕佳氏
 NHK学園茶文化講座講師・高級評茶師・高級茶芸師 常宏氏

◎参加申込について
 対象は同大学生、教職員、一般の方。参加希望の方は、(1)参加者全員の氏名(ふりがな)(2)参加希望イベント日(複数日参加可)(3)住所(4)電話番号(当日連絡のつく番号) を明記の上、メールまたはFAXで申し込み。

<申込先>大妻女子大学国際交流支援グループ
 メール:glbc-event@ml.otsuma.ac.jp
 FAX:03-5275-6277

(関連サイト)
創立110周年記念特設サイト
 http://www.otsuma.jp/otsuma110/
大妻女子大学国際センター
 http://glbc.otsuma.ac.jp/topics/event/20180905101331

▼本件に関する問い合わせ先
 大妻女子大学国際交流支援グループ
 TEL:03-5275-6310(平日8:30〜17:30)

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

35134.jpg

世界の茶文化紹介全イベント チラシ.pdf