◆ 関西大学から始まる起業の波!先輩から起業のノウハウを学べ! ◆ 今年度最後の若手起業家が本音で語るトークイベント「イノベイターズトーク」vol.10・11開催!|The大学Times

◆ 関西大学から始まる起業の波!先輩から起業のノウハウを学べ! ◆ 今年度最後の若手起業家が本音で語るトークイベント「イノベイターズトーク」vol.10・11開催!大学通信 2018.10.5

【本件のポイント】
・若手起業家が講師となり、自身の体験談をありのまま語るトークイベント
・今回の講師には、(株)シンカの江尻高宏社長と(株)フリープラスの須田健太郎社長を招へい
・関大が取り組むスタートアップ支援事業の一環として、学生の起業家マインドを醸成


本イベントの目的は、若手起業家と学生の交流を通じて、ベンチャースピリットに富んだ人材育成を図ること。20代から30代に起業し、ビジネスの第一線で活躍中の起業家を''イノベイター''として招へいし、起業に至った経緯や、商品やサービスに対する想い、今後の事業展開などについて、起業や新規事業に興味・関心がある学生に質疑応答を交えながら本音で語っていただきます。

昨年度から今年度にかけて、これまで計9回開催しており、リピーターも多く毎回盛況を博しています。参加学生からは、「失敗から学ぶことがたくさんあるということを学んだ」「今しかできないことにチャレンジしていくことの重要性を感じた」などと前向きな声も多くあがっており、実際に起業の準備を始めている学生も現れてきています。


                   記

【日時・講師】 
 <Vol.10> 10月17日(水)13:00〜14:30
        江尻 高宏氏(株式会社シンカ 代表取締役社長)
       テーマ:「ここだけの【起業】のホンネ
              〜関大だからこそ言えるコト、酸いも甘いもお伝えしましょう〜」 

 <Vol.11> 10月24日(水)13:00〜14:30
        須田 健太郎氏(株式会社フリープラス 代表取締役社長)
       テーマ:「インバウンド事業創業物語〜13畳からの始まり〜」 

【場  所】 千里山キャンパス イノベーション創生センター
       1階カフェ レセプションスペース
       大阪府吹田市山手町3-3-35(阪急千里線「関大前」駅北出口から徒歩約5分)

【対  象】 起業や新規事業に興味・関心がある本学学生(定員:30名)

--------------------------------------------------------------
  ■ゲストイノベイター プロフィール・トーク概要
--------------------------------------------------------------
<Vol. 10> 江尻 高宏氏(株式会社シンカ 代表取締役社長)
株式会社シンカ代表取締役社長。1976年京都生まれ、滋賀県育ち。
関西大学工学部管理工学科卒業、関西大学大学院理工学研究科システム理工学専攻修了。株式会社日本総合研究所に入社、金融系の情報システム開発や広範囲の開発プロジェクトに参画、チームリーダやプロジェクトマネジャーを経験。その後、株式会社船井総合研究所に入社。営業、マーケティング、商品戦略、中小IT企業向けのコンサルティングに注力。2014年1月に株式会社シンカを設立。「おもてなし電話」をはじめ、クラウドサービスを中心にITを世界に広めることに注力している。

【株式会社シンカ ウェブサイト】 https://www.thinca.co.jp/

●トークテーマ 「ここだけの【起業】のホンネ
    〜関大だからこそ言えるコト、酸いも甘いもお伝えしましょう〜」

クラウドサービスを提供するIT企業である株式会社シンカを2014年に創業。これまで、エン ジェル投資家やVCなどから3回の資金調達を実施。東京都千代田区の外郭団体からのビジネス賞受賞や、メディアへの多数出演など、現在、企業を急成長させているが、もちろん今まで順風満帆であったわけではない。いつビジネスのアイディアをひらめいたのか。起業する上で大切なポイントとは?一番苦労したこととそれをどうやって乗り越えたのか。人生にとって起業することとは?学生の間にやっておいたほうがいいことは?関西大学の学生だからこそ話せる具体的な内容をたっぷりとお伝えします。

<Vol. 11> 須田 健太郎氏(株式会社フリープラス 代表取締役社長)
1985年マレーシアのクアラルンプールで、日本人の父とマレーシアの華僑である母との間に生まれ、幼少期をマレーシア、インドネシアのジャカルタで過ごす。10歳の時に日本に移住。2005年、大学に入学するも、成人式の日を境に「世界レベルのなにか」を成し遂げたいと考えるようになり、大学を中退。
22歳の時にFREEPLUSを創業。2010年より訪日旅行事業に参入し、2017年に外国人観光客向けの宿泊事業にも参入。2018年、国際チャーター便マネジメント会社に出資。

【株式会社フリープラス ウェブサイト】 https://www.freeplus.co.jp/

●トークテーマ 「インバウンド事業創業物語 〜13畳からの始まり〜」

FREEPLUSは、訪日旅行手配事業を主軸に、訪日観光関連事業を展開しているベンチャー起業です。最初は13畳のオフィスでたった2人のメンバーから始まり、今では180人以上のメンバーが働く年商40億円企業に成長。どのようにゼロから起業し、まだインバウンドが注目されていないときになぜ訪日事業を展開しようと考えたのか。皆さんに、立ち上げから今に至るまでのストーリーをお話しします。


▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
URL:http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No59.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。



▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、浦田
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

画像.jpg

画像2.jpg

画像3.jpg