【作品募集】世界中の不思議を数理で解き明かす。中学生・高校生対象の「第5回 数理工学コンテスト」を開催 -- 武蔵野大学工学部数理工学科|The大学Times

【作品募集】世界中の不思議を数理で解き明かす。中学生・高校生対象の「第5回 数理工学コンテスト」を開催 -- 武蔵野大学工学部数理工学科大学通信 2018.11.1

 これまで応募された作品は、物理や化学、生物などの自然科学分野から、日常的な統計やシミュレーションなどバラエティに富んでおり、中高生らしいアイデア、興味関心の幅広さなど、数理工学の汎用性を反映したユニークな内容が多い。
 前回の応募作は、シャボン玉や花瓶などの回転曲面、映画館の座席、気候変化と服装変化などの日常生活に潜む数理に迫るテーマ、校歌やカキツバタの美しさなど文化的なテーマのなかに、ドローンの最適化や太陽光発電パネル、奨学金の危険性など、時流に乗ったテーマも増えてきた。
 日常生活から面白いアイデアを見つける好奇心、問いを立て、計算やシミュレーションを行ってアイデアを検証していくための行動力で、物事の本質に迫るユニークな作品を募集する。
 このコンテストに応募することで、同大AO入試の出願資格ともなる(応募年度不問)。

 募集概要は以下の通り。

◆武蔵野大学「第5回 数理工学コンテスト」募集概要◆

【募集テーマ】
 身の回りの事項や社会的な問題に対して、
 1)数学や物理などの数理的な考え方を用いて数式化を行い、対象や問題の性質を説明する。
 2)統計的なデータ分析を行い、問題を解決するための有益な情報を取り出す、あるいは興味深い解析結果を導く。

【募集期間】
 2018年11月1日(木)〜2019年1月31日(木)消印有効

【募集対象】
 中学生・高校生・大学受験生の個人、もしくはグループ
【応募方法・レポート例】
・A4判縦長用紙に横書きで8枚以内(図や表も含む)
・応募登録やレポートの書き方は大学ホームページをご覧ください。
 https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/engineering/mathematical_engineering/mathematical_engineering_contest.html
【各賞(副賞)】
・最優秀賞(図書カード5万円分)
・優秀賞(図書カード1万円分)
・奨励賞(図書カード5千円分)

【選考委員】
・西本照真(武蔵野大学学長)
・風袋宏幸(武蔵野大学工学部長)
・木下修一(武蔵野大学工学部数理工学科長)
・薩摩順吉(武蔵野大学数理工学センター長)
・西川哲夫(武蔵野大学教授)
・友枝明保(武蔵野大学准教授)

【発 表】
 2019年3月上旬

【授賞式】
 2019年3月下旬 入賞者・入賞グループを授業式に招待し、選考委員による授賞作品の講評を行う。

【主 催】
 武蔵野大学 工学部 数理工学科

【共 催】
 武蔵野大学 数理工学センター


◆過去の授賞作品および講評◆
 https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/engineering/mathematical_engineering/mathematical_engineering_contest.html#LastYearWinners

▼本件に関する問い合わせ先
入試センター事務課
住所:〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
TEL:03-5530-7300
FAX:03-5530-3811
メール:nyushi@musashino-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

math_con.png

contest.pdf