川村学園女子大学 我孫子市と株式会社あびベジとの産官学連携事業「お弁当開発プロジェクト」で考案したレシピが商品化され販売開始!|The大学Times

川村学園女子大学 我孫子市と株式会社あびベジとの産官学連携事業「お弁当開発プロジェクト」で考案したレシピが商品化され販売開始!大学通信 2018.10.31

川村学園女子大学 生活文化学科では、我孫子市農政課と株式会社あびベジとの産官学連携事業として、「あびこ農産物直売所あびこん」で販売するお弁当のレシピ開発に取り組みました。
 学科専門教育科目「地域活性イベント論」を基幹科目として、5月13日に市民のお弁当ニーズ調査を実施,その成果を9つのゼミ(8つの3年生ゼミ+4年生ゼミ)に伝え、ゼミごとにレシピを考案しました。7月4日にお弁当の試作、7月13日に各ゼミがプレゼンテーションを行い、我孫子市とあびベジの審査を経て、9月4日に最優秀レシピの表彰を行いました。
 最優秀レシピ賞を獲得した「美彩食弁当」は、11月17日(土)開催の「第37回我孫子市農業まつり」で販売されるとともに、同日から「あびこん」でも販売されます。
 販売に先立ち、10月29日(月)には我孫子市長が定例記者会見のなかでお弁当の販売を発表。本学からも「美彩食弁当」を考案した今井ゼミの今井久美子教授と、ゼミ生3名が出席しました。


この件に関するお問い合わせは 生活文化学科 藤原 電話 04-7183-7085、又は事務部 熊谷 電話 04-7183-0111 までご連絡ください。



▼本件に関する問い合わせ先
事務部
熊谷憲輝
住所:我孫子市下ヶ戸1133番地
TEL:04-7183-0111
FAX:04-7183-0115
メール:k.kumagai@kgwu.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

DSC_0326.jpg

DSC_0384.jpg