共栄大学が埼玉県立幸手桜高等学校と高大連携協定を締結 -- 教育内容の充実と学生・生徒の資質向上に向けて連携|The大学Times

共栄大学が埼玉県立幸手桜高等学校と高大連携協定を締結 -- 教育内容の充実と学生・生徒の資質向上に向けて連携大学通信 2018.11.27

 共栄大学で行われた調印式には、幸手桜高校の西木成男校長をはじめ、同大からは加藤彰学長、若手三喜雄教育学部長、秋山高善国際経営学部長らが出席した。

 加藤学長は「高校生にキャンパスライフを意識してもらえる機会をつくっていきたい。連携が深まれば、人材育成などの観点から地域の発展にもつながる」と挨拶をし、発展的な連携に期待を寄せた。

 今後は、両者による連携協議会を設置し、幸手桜高校の生徒が共栄大学の授業を体験したり、共栄大学の学生が幸手桜高校での教育現場を体験したりするなどの交流・連携を行っていく予定。

■高校及び大学が行う交流・連携の内容
(1)大学による高校生を対象とした学習機会の提供
(2)大学生に高校の教育現場を体験する機会の提供
(3)大学教員による高校への出張講義
(4)大学による高校生を対象とした進学補助行事(オープンキャンパス等)への積極的な参加の奨励
(5)地域人材育成のための教育活動
(6)教育及び研究についての情報交換及び交流
(7)その他、双方が協議し同意した事項

▼本件に関する問い合わせ先
 共栄大学 学務部入試担当
 TEL: 048-755-2490
 FAX: 048-755-3198

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

DSC_0128.jpg

DSC_0130.jpg

DSC_0131.jpg

DSC_0136.jpg