LINE Pay、近畿大学で決済導入開始|The大学Times

LINE Pay、近畿大学で決済導入開始PR TIMES 2018.11.29



学内キャッシュレス化を目指し、関西圏の大学で初の導入

LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、2018年12月4日(火)より、学校法人近畿大学(本社:大阪府東大阪市、学長:細井 美彦、以下「近畿大学」)内の生協、食堂等にて、「LINE Pay」の導入を開始いたしますのでお知らせいたします。

「近畿大学」は、“近大マグロ”に代表される高い研究力や、24時間利用可能な自習室、多くの漫画を蔵書として収蔵する図書スペースなどを備える斬新な教育施設「アカデミックシアター」を設立するなど、革新的な取り組みを次々と発信し続けている大学です。このたび、学内でのキャッシュレス化を目的に、スマートフォンのみで支払い可能な「LINE Pay」の「コード支払い」導入が決定いたしました。学内生協である以下4箇所でキャッシュレス支払いが可能になります。

■近畿大学内「LINE Pay」対応店舗
- 食堂:カフェテリア「November」
- コンビニ:フードコンビニ「Plum」、ミニショップ「November」
- 購買:ショップ「Leaf」
- KUDOS Green Side Café
- ALL DAY COFFEE
- CNN Café
- THE LOUNGE
- 英語村E3
- KURE ベーカリー

「コード支払い」とは、スマートフォンで「LINE」アプリ内「ウォレットタブ」から、「コード支払い」を立ち上げて表示したQRまたはバーコードを読み取ってもらう、もしくは、店舗に貼りだされたQRコードをスマートフォンのリーダーで読み取ることで支払いが完了する、キャッシュレス・ウォレットレスな支払い方法です。

導入にあたり、近畿大学の学生を対象に、下記日程でセミナーも実施予定となっております。

■日時:2018年(平成30年)12月4日(火)〜6日(木) 12:15〜13:15
■場所:近畿大学東大阪キャンパス アカデミックシアター内1号館1階ラーニングコモンズ
   (大阪府東大阪市小若江3丁目4−1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象:近畿大学学生
■内容:日本のキャッシュレス化の現状と今後について、LINE Payの使い方講座

「LINE Pay」は、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

【近畿大学 概要(2018年5月1日時点)】
所 在 地:大阪府東大阪市小若江3丁目4番1号
代 表 者:理事長 清水 由洋 学長 細井 美彦
設  立:大正14年(1925年)
教職員数:9,788人(学園全体)
学 生 数:53,379人(学園全体)
事業内容:大学院・大学・短期大学及び、高専、専門学校 高校、中学校、小学校、幼稚園、病院の運営、附属農場、水産研究所 等
HP:https://www.kindai.ac.jp/ 

【LINE Pay株式会社 概要(2018年5月10日時点)】
社名:LINE Pay株式会社
本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階
代表者:代表取締役CEO 高 永受
資本金:3,600百万円
設立:2014年5月9日
主な事業内容:
‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供及び資金移動業
‐ 「LINE@」の販売・運営
- 「LINE家計簿」の運営
‐ サービス開発事業
‐ 広告代理事業

LINE Pay株式会社では、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。
・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)
・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)
・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/ /入会日:2014年8月6日)

LINE Payが使えるお店一覧
https://line.me/ja/pay/merchant

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ