外務省「日中国交正常化45周年、日中平和友好条約締結40周年」認定事業 第9回「鑑真杯 中国語スピーチコンテスト」開催 -- 2018年12月8日(土)東洋学園大学にて --|The大学Times

外務省「日中国交正常化45周年、日中平和友好条約締結40周年」認定事業 第9回「鑑真杯 中国語スピーチコンテスト」開催 -- 2018年12月8日(土)東洋学園大学にて --大学通信 2018.11.30

■「中国語」習得の必要性

 外国語習得といえば、真っ先にイメージされるのは英語ですが、昨今では約12億人が母語としている「中国語」の需要も高まってきています。中国は、2017年のGDP(国内総生産)ではアメリカに次ぐ2位(日本は3位)と今や経済大国としてニュースで話題に上らない日はないほどで、中国にビジネス拠点を置く企業も少なくありません。また、年々増加傾向にある訪日観光客数は中国が1位(2017年間・日本政府観光局発表)と、日本国内でも中国の人々と触れ合う機会が増しています。

 こうした時代背景を受け、本学の中国語科目では、ネイティブ・スピーカー教員が発音の基礎からしっかりと指導しています。2010年には中国の南京大学と本学における学術交流の発展を願い、両大学及び江蘇国際文化交流センター共催で「鑑真杯 中国語スピーチコンテスト」がスタートしました。現在は中国の浙江旅游職業学院との共催となり、毎年多くの学生が中国語の特訓の成果を競っています。

■第9回「鑑真杯 中国語スピーチコンテスト」開催概要
 日時: 2018年12月8日(土) 13:00〜17:00  ※入場料無料・事前予約不要
 会場: 東洋学園大学 本郷キャンパス フェニックスホール (東京都文京区本郷1-26-3)
 内容: 暗唱・朗読部門 ... 中国語漢詩・課題文の暗唱、朗読
     スピーチ部門 ... テーマ「今、聞いてほしいこと、伝えたいこと」
 出場者: 暗唱・朗読部門 16名、スピーチ部門 8名
 審査員: 外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第一課 米田麻衣氏
      中国語アナウンサー 印志紅氏
      東洋学園大学 朱建栄教授
      東洋学園大学 李新建教授
 副賞: 中国研修旅行
 共催: 浙江旅游職業学院(中国)



▼鑑真杯 中国語スピーチコンテスト Webページ
https://www.tyg.jp/campuslife/speech_contest.html


大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

IMG_9743.JPG

IMG_9962_ho_web[1].jpg

4-日中和平友好.jpg

3-日中平和友好条約締結40周年.jpg

20181130_鑑真杯プレスリリース.pdf