酪農学園大学に「北海道農業支援奨学金」が創設 -- 株式会社丹波屋の創業100周年記念事業の一つ|The大学Times

酪農学園大学に「北海道農業支援奨学金」が創設 -- 株式会社丹波屋の創業100周年記念事業の一つ大学通信 2018.12.11

 株式会社丹波屋は、大正2(1913)年に創業した北海道の食と住をサポートする企業。肥料・飼料・建材・農産の4つの営業部門を軸に事業を展開しており、それぞれ直販と卸売を行っている。

 このたび同社は創業100周年記念事業の一環として、酪農学園大学に「北海道農業支援奨学金」を創設した。これは、返還を必要としない給付型奨学金制度で、道内の農業や関連産業に就職する意思がある在学生を対象としたもの。同大の教育活動を通じ、将来の北海道農業を担う人材育成を支援することを目的としており、経済的に就学困難な学生の授業料の一部に充当することで負担軽減を図り、専門的な学びを深めてほしいという趣旨により設立された。

 これに伴い、酪農学園大学は11月26日に株式会社丹波屋への感謝状贈呈式を開催。学校法人酪農学園の谷山弘行理事長が株式会社丹波屋の幸田幸弘社長に感謝状を贈呈した。
 幸田社長は、奨学金創設の目的について「当社は酪農学園大学出身の社員が多く、畜産事業の屋台骨を作ってくれていると感じている。これからも北海道農業を担う人材を育成してほしい」と語った。
 また、谷山理事長は「黒澤酉蔵が創設した本学の役割は、北海道はもちろん世界の農業を支える人材を育成すること。今回の奨学金を活用させてもらい、次世代の農業を担う学生を世に送り出していきたい」と謝辞を述べた。

○株式会社 丹波屋
 http://www.kk-tanbaya.co.jp/index.html

(参考)
・株式会社丹波屋100周年北海道農業支援奨学金創設感謝状贈呈式を開催(酪農学園大学公式サイト内関連ページ)
 https://www.rakuno.ac.jp/article-60846.html


▼本件に関する問い合わせ先
酪農学園大学入試広報センター広報課
住所:北海道江別市文京台緑町582番地
TEL:011-388-4158
メール:koho@rakuno.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

P1410685-1.jpg

P1410698-1.jpg

P1410702-1.jpg