成城大学 図書館の活性化に様々な活動をしている''ライブラリーサポーター''が成城大学で活躍中|The大学Times

成城大学 図書館の活性化に様々な活動をしている''ライブラリーサポーター''が成城大学で活躍中大学通信 2018.12.13

ライブラリーサポーターとは、大学図書館員とは別に、学生の図書館利用を、''学生の目線''で促すための企画、活動を行う学生団体です。
''図書館を盛り上げたい''、''成城生に本の魅力を伝えたい!''ことを目的に、2015年4月に結成されました。現在43名のライブラリーサポーターが活躍中です。
成城大学では、2013年に図書館のリニューアルを行い、学生の利便性の向上に努めています。


■成城大学ライブラリーサポーター1年間の活動
〇4月:新入生ガイダンス
在学生は実際どのように図書館を利用しているのか、学生目線で新入生に説明



〇5月:図書館暦の作成
大学図書館が発行している「図書館暦」にLSの作成したページを掲載

〇6月:各種イベントの企画・運営
【ビブリオバトル】自分のオススメ本を5分間で紹介し、チャンプ本を決定する。
【選書ツアー】書店で図書館に入れて欲しい本を選び、POPを制作・展示
【企画展示】テーマを決め、オススメ本のPOPを制作・図書館に展示

〇7・8月:オープンキャンパス
受験生・保護者向けの図書館案内ツアーの実施

〇11月:文化祭
ワークショップ開催。しおり作り・ぬり絵・絵本の読み聞かせなど

その他
(1)広報誌「FINDER,BY LS」の発行
(2)りぼとーーく
1つのテーマ(恋愛小説など)で座談会をして本の魅力を紹介。

★座談会の様子は、学園のYouTubeで配信中

▼本件に関する問い合わせ先
成城学園企画広報部 企画広報課
住所:東京都世田谷区成城6-1-20
TEL:03-3482-1092
メール:kikaku@seijo.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

新入生.JPG

展示.JPG

ビブリオ.JPG

オープンキャンパス.JPG

学園祭.JPG

リボトーク.jpeg