広島国際大学が地域の健康寿命延伸支援の「しあわせ健康センター」を開設|The大学Times

広島国際大学が地域の健康寿命延伸支援の「しあわせ健康センター」を開設大学通信 2019.1.30

 健康・医療・福祉分野の総合大学であることを生かして、健康にかかわる多様な分野の専門家が無償でサービスを提供し、地域の健康寿命延伸に寄与する。

 同大では2017年10月に、飲み込み・言葉・聞こえの相談に応じる「言語聴覚健康センター」を開設した。「しあわせ健康センター」は「言語聴覚健康センター」での事業内容を含めて事業の幅を大きく広げ、一般的な健康相談や骨・関節・筋力の衰え、子育て・介護・薬・食事などの相談に応じる。また、介護予防や女性の産前・産後支援のプログラムを提供し、地域住民が自分たちで健康活動を継続できるよう支援する。

◆概要
【開設場所】広島国際大学東広島キャンパス 2号館4階
      (広島県東広島市黒瀬学園台555-36)
【受付時間】9:00〜17:00(月曜日から金曜日【祝日を除く】)
【事業内容】
 ・健診結果や病院の利用方法に関するアドバイスなど
 ・子育て支援や介護支援、介護予防に関する相談など
 ・レセプトを用いた住民の健康調査
 ・薬に関する相談全般
 ・栄養食事相談
 ・運動支援・介護予防・女性の産前産後支援にかかるプログラムの作成
 ・認知症予防にかかる相談・支援・啓発活動
 ・飲み込み・言葉・聞こえに関するチェック、相談、指導
 ・快眠に役立つコツやリラックス方法を体験できる教室
 ・禁煙啓発活動
  ただし医療機関や介護認定において既に指導が行われている相談内容については対象外。
【申込先】広島国際大学総合リハビリテーション学部事務室 TEL:0823-70-4851
     ※完全予約制のため、事前の電話連絡要。
【その他】・呉キャンパスで実施する場合がある。

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人常翔学園 広報室(担当:坂井、上田)
TEL: 0823-27-3102
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

shiawasekenkou.jpg