【JAF愛知】JAF愛知支部と愛知大学キャリア支援センターが産学連携協定を締結|The大学Times

【JAF愛知】JAF愛知支部と愛知大学キャリア支援センターが産学連携協定を締結PR TIMES 2019.1.30



社会貢献活動を展開し交通死亡事故脱ワーストに挑戦!

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町 一憲)と、愛知大学キャリア支援センター(センター長 吉川 剛)は、愛知県交通死亡事故脱ワーストに向けた社会貢献活動を展開するとともに、学生のキャリア形成支援をする包括的人材育成について産学連携協力の協定を締結しました。

 愛知大学現代中国学部が主として展開する「キャリアパス研修」への協力実績に基づき、愛知大学が実施する包括的キャリア形成支援教育活動に参画し、次世代に向けた人材育成に取り組みます。

 この協定は、JAFの行う業務内容を活用して、愛知大学の在学生1万人が、愛知県交通死亡事故ワースト脱却に向けた社会貢献活動など、交通文化の発展、地方創生、地元愛知県の活性化に至るまでを含む、社会人と学生が共に考える包括的な取り組みです。

 これにより、諸々の企画、催事などを立案・実行していく過程で、学生が社会の変化に柔軟に対応できる思考力や豊かな人間性を形成するといった、相互の人材育成や包括的キャリア形成の涵養を目的としています。

●連携・協力事項
(1)社会貢献活動
(2)交通文化の発展と地方創生に資する活動
(3)JAF会員優待施設と連携した地域経済の活性化
(4)若年層への自動車利用の促進
(5)愛知大学生の人材・キャリア形成支援

 今後は、全学の学生を対象に、安全意識の向上・啓発を図るJAF交通安全講習会への参加、「事故を減らす」をキーワードとした産学連携PBL(問題解決型学習)プログラムなどを実施します。

 JAFでは、愛知大学が実施するキャリア形成支援プログラムに参加します。職業・業界理解を深めるための「就職活動体験セミナー」や「Learning+(※)」への参画を計画しています。

(※)Learning+(ラーニングプラス)とは・・・愛知大学キャリア支援センターが実施するキャリア形成支援プログラムである、愛知大学の全学生を対象にした企業や官公庁と連携した課題解決型学習プログラムのこと。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ