ボランティアサークルCloverと国分寺消防署が災害時支援ボランティアの協定を締結 -- 東京経済大学|The大学Times

ボランティアサークルCloverと国分寺消防署が災害時支援ボランティアの協定を締結 -- 東京経済大学大学通信 2019.2.8

 締結式には東京消防庁国分寺消防署より中村昌美所長をはじめとした複数の署員と、ボランティアサークルCloverに所属する100名以上の学生が出席した。締結式では国分寺消防署長の中村昌美氏から「大規模災害が東京で起こった場合、消防署で対応できることはごく限られています。地域の方々のためにも若い学生の皆さんの力を是非お借りしたい」などの挨拶が行われた。

 東京消防庁災害時支援ボランティアは登録制の専門ボランティアで、「ボランティア講習」のほか各種訓練や講習会に参加して知識・技術の向上を目指すものだ。今後、ボランティアサークルCloverでは、サークル活動の一環として定期的に訓練を受け大規模災害に対する備えを国分寺消防署と共に進めていく他、国分寺消防署主催の地域向けの災害訓練やイベントなどへも参加し啓蒙活動にも携わる予定でいる。



 ボランティアサークルCloverは、大学が所在する国分寺市で国分寺駅周辺の商店街連合会と連携し、JR国分寺駅周辺の清掃や子どもやお年寄りの見守り活動なども行う学生団体だ。

▼本件に関する問い合わせ先
東京経済大学広報課
住所:東京都国分寺市南町1−7−34
TEL:042-328-7724
FAX:042-3287768
メール:pr@s.tku.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

IMG_5839.JPG