長岡高専とフラー、最先端IT教育の成果発表会を開催|The大学Times

長岡高専とフラー、最先端IT教育の成果発表会を開催PR TIMES 2019.3.11



包括的連携協定締結から約1年半、長岡発の産学連携のかたち

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長岡工業高等専門学校(所在地:新潟県長岡市、校長:竹茂 求、以下「長岡高専」)と、フラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷修太、櫻井裕基、以下「フラー」)は2017年8月に最先端IT分野およびアントレプレナーシップ教育の実現に向けた包括的連携協定を締結しました。その一環として、フラー現役エンジニアを講師とする「協働アプリ開発」の授業を通年で行っており、2019年3月21日(木・祝日)に成果発表会を開催します。



最先端IT分野およびアントレプレナーシップ教育の実現を目指して
 長岡高専とフラーは2017年8月18日に包括的連携協定を締結しました。長岡高専には、「プレラボ」と呼ばれる、研究室配属前の低学年次より研究活動を活発化させる事を目的として導入された、様々なテーマやセミナー等に全学生(学年横断・学科横断)が参加することができる独自の制度があります。このプレラボ制度の中で、最先端IT教育として協働アプリ開発講義を長岡高専とフラーで実施してまいりました。

 また、アントレプレナーシップに関する実践キャリア教育として、長岡高専出身であり、起業家育成の活動に精力的に取り組んでいる、フラーの創業者兼代表・渋谷が学生に向けてアントレプレナーシップに関する講演を行っています。

 2017年度より協働アプリ開発講義をスタートし、今年度で開講2年目となりました。講義を通して、学生のチーム開発やアプリ開発の基礎技術の向上も見られます。これまでの開発成果を一般の方にもご覧いただきたいと考え、長岡市内のコワーキング・オープンコラボスペースのNaDeC BASEにて成果発表を実施することにしました。NaDeC BASEとは「長岡市内3大学1高専の特色、専門性と企業家の技術、自由な発想を融合し、新産業の創出と次代に対応する人材を育成する」ことを目的に設立された拠点です。

学生が開発したアプリを「見て、聞いて、体験」できる、DEMO DAY 2019
 DEMO DAY 2019では、2018年10月より協働アプリ開発講義にて企画・デザイン・開発を進めてきたアプリについて、学生自ら発表を行います。発表後にはアプリ体験会と座談会を実施し、ご参加いただいた方々に開発したアプリを実際に操作して体験していただき、意見交換・情報交換を行っていただく予定です。開発したアプリをお見せして実際に触れていただきたいと考え、成果発表会のイベント名を「DEMO DAY 2019」としました。また、長岡市内の中学校にパンフレットを配布するなど、学生を中心に広く開催を周知し、学生間の幅広い交流を図ります。

DEMO DAY 2019 開催概要
開催日時:2019年3月21日(木・祝日) 15:00-18:00 (14:30より受付開始)
開催場所:NaDeC BASE 長岡市大手通2-3-1
対象者:一般の方(中学生、高校生、高専生、大学生、保護者等)、メディア関係者
来場者数見込:長岡市内の学生など50名
内容:講演、及び、協働アプリ開発の成果発表、アプリ体験会・懇親会
後援:長岡市、長岡市教育委員会

プログラム

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/5362/table/142_1.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/5362/table/142_2.jpg ]



長岡工業高等専門学校の概要
学校名:独立行政法人 国立高等専門学校機構 長岡工業高等専門学校
住所:新潟県長岡市西片貝町888番地 校長:竹茂 求
設立日:1962年4月1日
URL:http://www.nagaoka-ct.ac.jp
本件お問い合わせ先:Email k-sakai@nagaoka-ct.ac.jp / TEL 0258-34-9213 酒井(さかい)

フラー株式会社の概要
会社名:フラー株式会社
住所:千葉県柏市若柴 178 - 4 柏の葉キャンパス 148 - 2 KOIL 共同代表:渋谷 修太、櫻井 裕基
設立日:2011年11月15日
事業内容:スマートフォンアプリ分析支援事業、 スマートフォンアプリ開発支援事業
URL:https://fuller-inc.com

フラー新潟支社の概要
名称:フラー株式会社 新潟支社
所在地:新潟県新潟市中央区天神1丁目1 PLAKA3 2階
本件お問い合わせ先:Email masaya.sakatsume@fuller.co.jp /TEL 070-4096-2640 坂詰(さかつめ)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ