放送大学、雑誌「SWITCH」とタイアップした著名人のエッセイ等5編収録のオリジナルエッセイ集を入学検討用参考資料に同封|The大学Times

放送大学、雑誌「SWITCH」とタイアップした著名人のエッセイ等5編収録のオリジナルエッセイ集を入学検討用参考資料に同封@Press 2019.3.25

放送大学(学長:來生 新[きすぎ しん]、本部:千葉県千葉市)は、オリジナルエッセイ集「TURNING POINT」を同封した入学検討用参考資料を5月下旬まで配布いたします。
これは株式会社スイッチ・パブリッシング発行の雑誌「SWITCH」に、シリーズ掲載された4名の著名人によるエッセイと、大森 克己氏による写真と対談を再編集したものです。
多くの方に放送大学の資料を手にしていただくことで、新たな気づき、新たな学びへのきっかけとなれば幸いです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179495/LL_img_179495_1.jpeg
エッセイ集「TURNING POINT」表紙

1.エッセイ集「TURNING POINT」概要
(1) 「とりあえずやってみるか」
ピーター・バラカン(ブロードキャスター)
(2) 「混沌と調和のインド」
鶴田 真由(女優)
(3) 「写真と農業」
操上 和美(写真家)
(4) 「アメリカをほっつき歩いて」
黒田 征太郎(画家、イラストレーター)
(5) SPECIAL DIALOGUE「ハイレゾと身体の、不思議な関係を探る」
大森 克己(写真家)/仁科 エミ(放送大学教授)


2.参考資料(無料)の入手方法
(1) 放送大学ホームページから資料請求する→ https://www.ouj.ac.jp/
(2) 電話にて資料請求する→ 0120-864-600(資料請求専用フリーダイヤル)

※電話受付時間:平日9時半〜17時半、
土曜9時半〜13時、14時〜17時半
※参考資料は、教養学部、大学院、教養学部+大学院セットの3種がございます。
※参考資料を請求された方には6月以降に2019年2学期入学のための募集要項をお届けします。
※参考資料を請求された方には入学関連情報などのご連絡を差し上げることがございます。
※エッセイ集は、在庫がなくなり次第、同封を終了します。


3.放送大学について
卒業生は10万人・在学生(大学院、半年・1年在籍学生を含む)は8万5千人を超える正規の通信制大学です。主にBS放送やインターネット等を通じて、さまざまな年代、職業の方が学んでいます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press