本学教員がデザインした椅子の製品化に向けたプロジェクトがスタート|The大学Times

本学教員がデザインした椅子の製品化に向けたプロジェクトがスタート@Press 2019.3.20

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上 雅人)デザイン工学部の橋田 規子教授がデザインした椅子「PAGES/Chair」の製品化に向けた取り組みをVanguard Industries株式会社(東京都港区/代表取締役:山中 聖彦)と共にスタートしました。
3月18日より、アメリカのクラウドファンディング「Kickstarter」上にて、購入型(先行予約型)キャンペーンとして展開し、支援をいただいた資金は、商品の開発および製造出荷の費用として、Vanguard Industries社が生産・販売に向けた準備を進めていきます。

Kickstarterのクラウドファンディングサイト
https://www.kickstarter.com/projects/vanguardindustries/pages-a-colorful-adjustable-chair


色や座り心地、高さが変更可能

■「PAGES/Chair」とは
木のフレームと座面の上に、フェルト製のシートが何層にも分かれており、めくる度にさまざまな色と素材を楽しむことができます。めくることで高さの微妙な調整と同時に、座面のカラーをシンプルな動作で変えることができ、体にも心にもフィットする椅子になります。
この「PAGES/Chair」は、ミラノサローネをはじめ、ストックホルム、上海、韓国、そしてニューヨークの家具デザインの展示会に出展され、世界中で高い評価を受けました。
今回このクラウドファンディングで募った資金で、追加する色、素材の開発など含む、生産・販売に向けた取り組みを行っていきます。


■クラウドファンディングの概要
募集期間:2019年3月18日〜5月2日まで
募集日数:45日間
目標金額:¥300,000


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

■参考画像

色や座り心地、高さが変更可能

さまざまなデザインパターンを検討中

ページをめくるように座面を変化させることができる