東洋学園大学のロゴマークをリニューアル -- 2019年度より起用|The大学Times

東洋学園大学のロゴマークをリニューアル -- 2019年度より起用大学通信 2019.4.1

 東洋女子短期大学の時代から学生たちに親しまれてきた「フェニックス・モザイク」にインスピレーションを得て、将来へ大きく羽ばたく本学のイメージをフェニックス(不死鳥)の姿に投影したデザインとなりました。凛々しく羽を広げたフェニックスの姿に、叡智を示す''TOGAKUクリムゾンレッド''が配されています。
 さらに、上を向いたフェニックスの頭は矢印にも見える形で、はっきりとした上昇の意志を表しています。また、翼は球体に見えるように配色を計算。制定当時の想いはそのままに、グローバル化・デジタル化が進む時代の変化に合わせたデザインへと生まれ変わりました。
 
 東洋女子歯科医学専門学校から東洋女子短期大学、そして東洋学園大学へ。時代のニーズに先駆けて進化しつつも伝統を紡いできた本学の姿は、何度でも生まれ変わって永遠の時を生きるフェニックスそのものです。そんな、TOGAKUらしさあふれるシンボルマークとなりました。
 
 本学では「自彊不息(じきょうやまず)」という建学の精神を受け継ぎ、日々の努力を怠らず学びに励むことで成長し、社会を変えていく人間になってほしいという願いを込めて、学生の育成に力を注いでまいりたいと考えております。

▼本件に関する問い合わせ先
東洋学園大学 広報室
(担当:木村・大竹・清水)
住所:東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1783
FAX:03-3811-5176
メール:koho@of.tyg.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

アセット 1.png

20190401_ロゴマークリニューアルプレスリリース.pdf