福岡女学院大学 センター利用入試I期 志願者数前年比140%超|The大学Times

福岡女学院大学 センター利用入試I期 志願者数前年比140%超大学通信 2019.3.29

この背景には、大学ブランド力の上昇や国際キャリア学部の人気など、外部からの認知度・評価の向上が関係しているとみられる。また、私学助成金をめぐる定員厳格化により、各大学が合格者数を絞り込んだため、受験生の間に安全志向が高まったことも大きい。

本学は長年、英語教育に力を入れてきた。近年では「THE世界大学ランキング日本版2018」の国際性において、福岡県内私立大学第1位にランクイン。海外へ短期・長期留学する学生の増加や、海外企業でのインターンシップの実施など、高度な英語力に基づいて国際関係・国際協力を学ぶ「国際キャリア学部」の勢いに押された形だ。

また、幼児教育の分野においても「幼稚園教諭採用者数」が九州内女子大学第一位(全国16位)(※)にランクイン。キャンパス内に併設されている「福岡女学院幼稚園」や子育て支援施設「森のおうち」での実習、公立小学校での学生サポーター活動など、保育者・教育者として求められる実践的能力の育成を目指して体験的活動を積極的に推進していることに起因される。

高等教育無償化、高大接続、入試改革等、諸問題に面している大学業界の中、本学が評価をなされた上で志願者が増加したことは、大きな追い風である。しかし、依然予断を許さない状況には間違いはない。高校生・保護者に選ばれる女子大学であり続けるべく、今後も学生のための大学運営に努めていく。

-------------------------------
(※)『PRESIDENT高校・大学実力激変マップ』(プレジデント社)2018.10.1発行



▼本件に関する問い合わせ先
福岡女学院大学 入試広報課
住所:福岡市南区曰佐3丁目42-1
TEL:092-575-2970
FAX:092-575-4456
メール:nyushi@fukujo.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供