京都産業大学経済学部大西辰彦ゼミ(通称:井手応援隊)の学生が、大学と京都府井手町の交流拠点「むすび家ide」にコミュニティ・カフェ『むすび家カフェ』をプロデュース|The大学Times

京都産業大学経済学部大西辰彦ゼミ(通称:井手応援隊)の学生が、大学と京都府井手町の交流拠点「むすび家ide」にコミュニティ・カフェ『むすび家カフェ』をプロデュース大学通信 2019.4.26

京都産業大学と京都府井手町は、人口減少問題の改善を図る活動をはじめ、地域社会の発展と人材の育成を図るため、2013年に連携協力包括協定を締結し、京都産業大学経済学部大西辰彦ゼミを中心に、「井手応援隊」として学生らが活発に井手町の魅力発信イベントなどの取り組みを行っている。

井手町の交流人口を増やすことを目的に、 毎年11月に開催される地域のイベントに合わせて企画を立案し、イベント前には、井手町の魅力の一つである玉川の清掃活動を行っている。そして、前夜祭として、保育園・小学校を訪問して制作した約2300個の竹燈籠と手作り紙燈籠で玉川を幻想的に彩る企画『井手!みねーしょん』の開催や、井手町の食を楽しんでもらうことを目的とした『ハラペコランド』を実施し、地域の活性化を図っている。

2017年には、大学と地域との交流拠点として、町内の古民家を改修した『むすび家ide』が完成。小学生に勉強を教える『寺子屋』や理学部教員による実験体験『親子科学教室』を開催している。

そして、2019年3月には、「むすび家ide」のコミュニティスペースとしての利活用を目指し、コミュニティ・カフェ『むすび家カフェ』をオープン。地域住民やサイクリストが気軽に立ち寄ることのできるカフェの企画と運営に携わっている。

今後は、井手応援隊と井手町商工会青年部が連携する学外ゼミを開催し、イベント企画についての意見交換やカフェで提供するメニューの開発や運営を検討するなど、「むすび家カフェ」を活用した地方創生の取組みを本格化していく。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学


関連リンク
むすび家カフェの情報(京都府井手町HP)
http://www.town.ide.kyoto.jp/soshiki/sousei/university/1550792206369.html
地域コミュニティスペースの利活用 京都産業大学井手応援隊活動拠点「むすび家ide」にカフェがオープン
https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20190320_345_release_ka01.html
京都府井手町との包括連携協定の取組
https://www.kyoto-su.ac.jp/collaboration/area_ide.html



▼本件に関する問い合わせ先
京都産業大学 広報部
住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL:075-705-1411
FAX:075-705-1987
メール:kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

0426_1.jpg

0426_2.jpg

0426-3.jpg