高校生が自らの手でハイブリッドロケットの設計から打ち上げをおこなう「ロケットガール&ボーイ養成講座2019」参加者募集開始!|The大学Times

高校生が自らの手でハイブリッドロケットの設計から打ち上げをおこなう「ロケットガール&ボーイ養成講座2019」参加者募集開始!大学通信 2019.5.13

【スケジュール】
・5月31日(金)〈募集締切〉
・6月23日(日)〈キックオフ会〉
 場所:津田沼キャンパス
・6月30日(日)〈モデルロケット打ち上げ体験〉
 場所:津田沼キャンパス
・7月27日(土)〜29日(月)〈製作合宿〉
 場所:千葉工業大学御宿研修センター        
・9月 8日(日)〈打ち上げ直前報告会〉
 場所:東京スカイツリータウン(R)キャンパス
・9月21日(土)〜23日(月・祝)〈ハイブリッドロケット打ち上げ本番!〉
 場所:千葉工業大学御宿研修センター


*本スケジュール以外にも、月数回日時を決め、大学で製作活動を行います。



?対象/関東圏在住の高校生
?参加費・宿泊費/無料 
?交通費/自己負担


【ハイブリッドロケットとは】
 ハイブリッドロケットは、火薬などを使わず、液体あるいは気体の酸化剤と固体の燃料を組み合わせて推進剤とするロケットです。そのため比較的安全性が高く、大きな推進力を得られることから、大学などにおけるロケット実験に多く使用されています。打ち上げはとても迫力があり、千葉工業大学が保有する御宿町射場での許容打ち上げ高度900mへの到達も可能です。打ち上げ実験にあたっての安全確保には、企画運営側が徹底した安全管理を行い、万全を期すとともに、高校生自身にも安全性に対する意識を学ぶことができます。


【チームワークを高め、プロジェクト管理を学ぶ】
 ハイブリッドロケットの製作には高度で複雑な工程を要します。
 「ロケットガール&ボーイ養成講座」では、次々と見つかる課題に対して、''チーム一丸となって課題に立ち向かうこと''や''みんなで考え、工夫しながら、自分たちなりの方法論で課題を解決していくこと''など、協働する醍醐味を体感しながら、同時にプロジェクト管理の重要性を学んでいきます。


【お申込み先】
 募集締切:5月31日(金)
 https://req.qubo.jp/cit/form/rokega2019


【ロケットガール&ボーイ養成講座特設サイト】

 https://www.it-chiba.ac.jp/rocket/rokega.html

▼本件に関する問い合わせ先
入試広報課
海老根
住所:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
TEL:047-478-0222
FAX:047-478-3344
メール:katsuma.ebine@p.chibakoudai.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

rokega1.png

rokega2.png