東京都市大学が6月8日・9日に「eスポーツイベント」を開催 |The大学Times

東京都市大学が6月8日・9日に「eスポーツイベント」を開催 大学通信 2019.5.31

 「eスポーツ」とは、エレクトロニック・スポーツの略で、コンピュータゲームを用いた競技を指し、身体能力と知的能力を競う内容が混在している。
 2018年アジア大会(インドネシア、ジャカルタ開催)では、公開競技として6つの競技が行われ、将来、オリンピック・パラリンピックでの採用が期待されている。
 eスポーツはアメリカ、中国、韓国などで盛んで、高額賞金が提供される大会が開催されるなど世界をリードしており、それを専業とするプロプレイヤーもいる。国内では新潟市が地域活性化のために積極的に活動しているほか、近年は高校の部活としても採用されている。

 6月8日(土)はコレクタブルカードゲーム(※1)の代表であるシャドウバース(※2)の公認大会を、6月9日(日)はeスポーツに関する講演会やトッププレイヤーのトークショウのほか、バトルロイヤル系(※3)ゲームのPUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLE GROUNDS)の学生代表連合チームと会社契約をしているトッププレイヤー1名による対戦を実施する。

【スケジュール】
■6月8日(土)
14:00〜16:00 シャドウバース公認トーナメント大会

■6月9日(日)
10:00〜11:00 講演
 ・「韓国のeスポーツの歴史と現状」 
  東京都市大学メディア情報学部 社会メディア学科 李 洪千 准教授
 ・「日本のe-スポーツの現状と可能性」
  eスポーツコミュニケーションズ合同会社 代表執行役社長 筧 誠一郎氏
11:00〜11:20 トッププレイヤーのトークショウ
12:00〜14:00 PUBG対戦 トッププレイヤー対学生連合チーム

【開催場所】
東京都市大学 横浜キャンパス 2号館2階 22B教室

【アクセス】
横浜市営地下鉄ブルーライン「中川(東京都市大 横浜キャンパス前)」駅下車徒歩5分。
https://www.tcu.ac.jp/access/

●第23回東京都市大学横浜祭
 http://yokohama-fest.sakura.ne.jp/2019/

【注釈】
(※1)コレクタブルカードゲーム(CCG):
トレーディングカード(データ化されてコンピュータ内にある)で対戦するゲームジャンル。物理的なカードを用いてプレイする「ポケモンカード」などが電子化されたもの。オンラインになったことでプレイヤー層が拡大した。知的能力を競うゲームの1つ。

(※2)シャドウバース(Shadowverse):
Cygames社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:渡邉耕一)が2016年にリリースし
たスマートフォン用のコレクタブルカードゲーム。

(※3)バトルロイヤル系
1人称視点でキャラクターを操作し、銃器などのアイテムを用いて敵対するキャラクターを打倒するゲームジャンルであるファースト・パーソン・シューター(FPS: First Person Shooter)から派生したジャンルの呼称。複数人のプレイヤーが最後の一人になるまで戦うことを基本ルールとすることが特徴。身体能力を競うゲームの1つ。バトルロイヤル系では1人称視点と3人称視点を切り替えることができる。

(※4)PUBG (PLAYERUNKNOWN'S BATTLE GROUNDS)
Bluehole社(韓国、ソウル)が2017年にリリースした開発したバトルロイヤル系のゲーム。現在は独立したPUBG Corporationが運営している。



大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから