玉川大学卒業生現役国会議員による主権者教育 -- 6月5日(水)学生対象のシンポジウムを開催 -- 「2019年参議院選挙に向けて、どう主権者意識をもつべきか」|The大学Times

玉川大学卒業生現役国会議員による主権者教育 -- 6月5日(水)学生対象のシンポジウムを開催 -- 「2019年参議院選挙に向けて、どう主権者意識をもつべきか」大学通信 2019.5.30

■玉川大学 卒業生現役国会議員による主権者教育シンポジウム
 ―2019年 参議院選挙に向けて、どう主権者意識をもつべきか―

【日 時】 6月5日(水)17:00〜18:30
【会 場】 玉川大学 大学教育棟 2014 521教室
【対 象】 玉川大学1年生 希望者約300名
【シンポジスト】
・衆議院議員(自由民主党) 小此木 八郎氏(1989年3月卒業)
・参議院議員(国民民主党) 田名部 匡代氏 (1990年3月卒業)
・参議院議員(国民民主党) 羽田 雄一郎氏(1992年3月卒業)
・衆議院議員(自由民主党) 丹羽 秀樹氏(1995年3月卒業)

【コーディネーター】
 政治解説者 篠原 文也氏
 (玉川大学客員教授・文部科学省 主権者教育推進会議 座長)
【主な内容】(予定)
・自己紹介(母校の思い出、政治家になったきっかけ など)
・「2019年参議院選挙に向けて、どう主権者意識をもつべきか」についての討議
・参議院選挙に向けての意気込み
・学生からの質問 など



 今回のシンポジウムは、フルオープンで行います。
 取材される方は玉川学園広報課まで、事前にご連絡をお願いいたします。

▼本件に関する問い合わせ先
玉川学園 教育情報・企画部 広報課
住所:194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8710
FAX:042-739-8723
メール:pr@tamagawa.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

AAO_0958.jpg

取材申込書(玉川学園).pdf

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから