北海道科学大学の中央棟(E棟)が''international architecture contest'' grand prix 2016/2018を受賞|The大学Times

北海道科学大学の中央棟(E棟)が''international architecture contest'' grand prix 2016/2018を受賞大学通信 2019.6.27

 ''international architecture contest''は、イタリアのタイルメーカーであるCASALGRANDE PADANA社が3年に一度開催するコンテストで、タイルを用いた建築に対して、その使われ方や革新性などを審査し、クオリティーの高い建築デザインに対して与えられる賞です。
 選考委員は、イタリアで著名な建築家、大学教授、ジャーナリストなどで構成されています。

 第11回となる今回は世界中から1,200件以上の応募があり、その中から中央棟(E棟)は 公共施設部門において、特別賞を受賞しました。

 学校法人北海道科学大学の苫米地司理事長と、設計施工を担当した大成建設の関係者らが、2019年5月24日に行われたローマ(イタリア)での表彰式に招待され、楯の贈呈を受けました。



▼本件に関する問い合わせ先
管財課
住所:札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL:011-688-2374
メール: kanri@hus.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

190610_3(3).jpg

190610_3(4).jpg

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから