esports専用常設スタジオを学内に開設 -- 大阪電気通信大学|The大学Times

esports専用常設スタジオを学内に開設 -- 大阪電気通信大学大学通信 2019.7.11

 大阪電気通信大学は、全学的活動として「esports project」を昨年秋に立ち上げ、およそ80人の学生が本プロジェクトに携わっています。
 これまで学生たちは、プレイヤー・配信・運営それぞれの役割で大会やイベントなどで活動してきましたが、2019年7月より、常設スタジオを駅前キャンパス(京阪寝屋川市駅徒歩3分)5階に開設し、本格的に活動することになりました。

 常設スタジオには、以下の機器を揃え、常時番組をLIVE配信できる設備も完備しました。また、同キャンパス1階には100名規模のイベントが開催可能なホールも完備し、そこでのイベント(主催・共催・協力)も配信、運営も含め、開催していく予定です。
 本学の教育的立場も考慮し、esportsを礎にした学生スポーツの発展、esportsを活用した地域連携、esportsと関連した研究、併設校である大阪電気通信大学高等学校のe-sports同好会との連携などの拠点としても活用していく予定です。日頃、ご愛顧いただいている企業、団体、教育機関の皆様にも、有意義なコラボレーションができればと考えております。

▼導入機器の紹介
○ゲーミングPC 10台
○コンシューマゲーム機
 ・Nintendo Switch 8台
 ・PlayStation4 2台
○グランツーリスモ筐体 2台
○配信カメラ 3台

▼競技タイトル
○グランツーリスモSPORT
○スプラトゥーン2
○大乱闘スマッシュブラザーズ
○ウイニングイレブン
○リーグ・オブ・レジェンド
○Shadowverse など



 そして7月6日には、本学で行われた「Shadowverse ES 地方大会 2019 Season 2 大阪 2nd」で、esports projectの学生が、大会の運営協力として会場の設営や進行、今回開設された常設スタジオで動画配信の機材を使ってイベントの中継・ネット配信を行いました。

 当日は77人の来場者が参加し、予選を勝ち抜いた6人がプレーオフトーナメントに出場。その実況では、PNG esports所属のR4VEN(れいぶん)さんにご協力いただき、本学学生のMCとともに熱戦を伝えました。



 esports projectでは、今後もスタジオを活用して、さまざまなイベントに取り組む予定です。

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人 大阪電気通信大学 広報部広報課
TEL:072-824-3325

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像