東京農大「食と農」の博物館で新企画「東京農大併設小中高校展」を7月23日から開催|The大学Times

東京農大「食と農」の博物館で新企画「東京農大併設小中高校展」を7月23日から開催@Press 2019.7.19

東京農業大学「食と農」の博物館(館長:江口 文陽、所在地:世田谷区上用賀2-4-28)では、2019年7月23日(火)から企画展「東京農大併設小中高校展」を開催します。


企画展「東京農大併設小中高校展」

2019年4月に学校法人東京農業大学は、東京農業大学稲花小学校を開校しました。法人傘下の学校は、これで小中高大すべてが揃い、学園体制が構築されました。本展は、学校法人東京農業大学の併設学校での取組みを紹介し、オール東京農大の魅力を展示していきます。


■企画展 東京農大併設小中高校展
展示期間:2019年7月23日(火)〜2019年7月31日(水)
会場 :東京農業大学「食と農」の博物館 1階
映像スペース・展示スペース、2階(パネル展示)
会館時間:10:00〜17:00
休館日 :月曜日、月末最終火曜日
入館料 :無料
参加校 :東京農業大学第一高等学校・中等部、東京農業大学第二高等学校、
東京農業大学第三高等学校・附属中学校、東京農業大学稲花小学校
https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/23753/

▼展示関連イベント▼
7月26日(金)10:00〜12:00 東京農業大学第一高等学校化学部
「バスボム(入浴剤)作り方体験」
「クロマトグラフィーでインクの色を調べる」
7月26日(金)13:00〜15:00 東京農業大学第一高等学校物理部
「身近なものでできる物理実験」
7月27日(土)11:00〜、13:00〜 東京農業大学第二高等学校生物部
「ハーバリウムを作ろう」


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press