メディア文化コースの学生が「東京・湯河原温泉 万葉の湯」とのコラボで足湯庭園でのプロジェクションマッピングを制作!魚たちが泳ぎ、花火が上がる「万葉の湯 × 帝京平成大学 足湯ナイト」で、この夏を涼しく-- 帝京平成大学|The大学Times

メディア文化コースの学生が「東京・湯河原温泉 万葉の湯」とのコラボで足湯庭園でのプロジェクションマッピングを制作!魚たちが泳ぎ、花火が上がる「万葉の湯 × 帝京平成大学 足湯ナイト」で、この夏を涼しく-- 帝京平成大学大学通信 2019.8.7

 全国に9箇所の温浴施設「万葉の湯」、6箇所の宿泊施設を経営する万葉倶楽部株式会社(神奈川県小田原市、代表取締役社長:高橋 理)では、東京都町田市にある「東京・湯河原温泉 万葉の湯 町田」にて、2019年8月5日(月)から8月31日(土)まで、「足湯ナイト」と銘打ったプロジェクションマッピングイベントを開催する。



 肌に優しい湯河原温泉を毎日運んでいる「東京・湯河原温泉 万葉の湯 町田」は、町田駅発・南町田経由の無料シャトルバスで行ける本格的温浴施設。
 この夏限定の「足湯ナイト」企画は、帝京平成大学と万葉倶楽部株式会社とのコラボレーションのもと、足場庭園にプロジェクションマッピングを施したイベント。
 本イベントにメディア文化コース、山本暢ゼミの学生・教員が「帝京平成大学 プロジェクションマッピング制作チーム」として参加し、プログラム制作用のリサーチから機材の選定、導入、施工、投影のテストから広報、プロモーションに至るまで、イベントの企画段階から実施まで幅広く関わり、産学連携、プロジェクト型学習の貴重な機会となった。



 「足湯ナイト」では悠々と泳ぐ海の生物や舞い上がる花火をはじめ、涼しげな夏のモチーフが足元を横切る姿を眺めながら、足湯を楽しめる。選べる色浴衣を着て楽しむ展望足湯に、夏のモチーフを色鮮やかに写しだすプロジェクションマッピングのコラボレーションは、夏の思い出の1ページになること間違いなし。



 「足湯ナイト」実施期間中は、SNSプレゼントキャンペーンや夏イベントとして「夏のビール&ハイボールフェア」「まぐろ解体ショー」「お子様くじ」をはじめ、子供から大人まで1日中楽しめるイベントが用意されている。
(※)詳細は、万葉倶楽部公式ホームページもしくは公式アカウントページをご覧ください。

■メディア文化コース 山本ゼミからのコメント
 プログラム制作用のリサーチから機材の選定、導入、施工、投影のテストから広報、プロモーションに至るまで、イベントの企画段階から実施まで幅広く関わらせていただき、産学連携、プロジェクト型学習の機会として貴重な体験となりました。何よりもお客様に楽しんでいただくことを念頭に制作いたしましたので、令和初の夏の思い出の一幕になっていただければ幸いです。

■イベント名:「万葉の湯 × 帝京平成大学 足湯ナイト」
■実施期間:8月5日(月)〜8月31日(土)
■実施時間:19:00〜21:30
■利用料:無料(日帰り入館料・宿泊料別途)
■プロジェクションマッピング制作担当:利沢有優(帝京平成大学)
■制作指導・プロジェクトアドバイザー:山本暢(帝京平成大学)
※雨天・悪天候等により中止となる場合がございますのでご容赦ください。
※開始及び終了時間が前後する場合ございますのでご容赦ください。

〇東京・湯河原温泉 万葉の湯
 公式サイト: https://www.manyo.co.jp/machida/
 キャンペーンページ: https://www.manyo.co.jp/machida/2019/08/05/ashiyunight
 公式instagram: @machida_manyo
 公式Twitter: @manyo_machida

〇帝京平成大学
 公式サイト: https://www.thu.ac.jp/
 公式Twitter: https://twitter.com/thu_nyushi
 メディア文化コース: https://www.thu.ac.jp/univ/modern_life/hc_mc_index


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人 帝京平成大学
入試課
住所:東京都豊島区東池袋2-51-4
TEL:03-5843-3305

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像