北海道医療大学が2020年度入試から「特待奨学生」制度を拡充 -- 「S特待」と「A特待」の2枠で募集|The大学Times

北海道医療大学が2020年度入試から「特待奨学生」制度を拡充 -- 「S特待」と「A特待」の2枠で募集大学通信 2019.8.7

 北海道医療大学では、人物・学業ともに優秀な学生や経済的理由により修学が困難な学生、地域医療に取り組む熱意のある学生を支援することを目的として、奨学金制度を設けている。
 このたび、「薬学部特待奨学生」と「歯学部特待奨学生」の制度を変更し、さらに充実させる。

 「薬学部特待奨学生」は、将来活躍が期待される人間性豊かな薬剤師を育成するため、特に学業成績および人物の優れた薬学部入学者に対し、奨学金を給付し経済的に支援することを目的としたもの。給付期間は最短修業年限の6年間とし、2年次以降は、前年の学業成績が上位3分の1以内の場合、奨学金を継続して給付する。
 センター前期A入試と一般前期入試において、学力試験および調査書による一次選考を実施。合格者について、適性検査と面接による二次選考を行い、対象者を決定する。

 また「歯学部特待奨学生」は、将来、歯科医学・歯科医療の分野をリードするという高い志を持ち、人物・学業成績とも優れている入学者を支援することを目的とする制度。センター前期A入試と一般後期B入試において実施し、学力試験、面接、調査書の結果を総合して奨学生を決定する。

 各制度の概要は下記の通り。

■薬学部特待奨学生 概要
○S特待:本学薬学部学納金と国立大学の学納金との差額を減免し、国立大学と同等の学納金水準とする。
○A特待:授業料を半額とする。
【対象者(出願資格)】
 人物・学業成績とも優れている者。
 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および2020年3月卒業見込みの者。その他詳細は2020年度一般入試に準ずる。
【募集人数】
・S特待:3名
・A特待:7名
【給付期間】
 給付期間は最短修業年限の6年間とする。2年次以降は、前年の学業成績が上位3分の1以内の場合、奨学金を継続して給付。
【対象者の決定】
 「薬学部特待奨学生」出願者中から、学力試験(※)および調査書の結果を総合して一次選考を行い、一次合格者について二次選考を実施。二次選考では、適性検査および面接を行い、奨学生を決定する。
(※)センター前期Aにおいてはセンター試験、一般前期においては本学が独自に実施する学力試験。

*詳細は下記URLおよび「2020学生募集要項」を参照。
 http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~koho/yaku_syougaku/index.html

■歯学部特待奨学生 概要
○S特待:本学歯学部卒業までの学納金を国立大学と同水準とします。
○A特待:授業料を半額とします。
【対象者(出願資格)】
 将来、歯科医学・歯科医療の分野をリードするという高い志を持ち、人物・学業成績とも優れている者。
 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者。その他詳細は2020年度一般入試に準ずる。
【対象数】
・S特待:5名以内
・A特待:5名以内
【対象者の決定】
 「歯学部特待奨学生」出願者の中から、学力試験(※)・面接・調査書の結果を総合して対象者を決定。
(※)センター前期Aにおいてはセンター試験、一般後期Bにおいては本学が独自に実施する学力試験。

*詳細は下記URLおよび「2020学生募集要項」を参照。
 http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~koho/tokubetu/index.html

▼本件に関する問い合わせ先
北海道医療大学 広報部 入試広報課
住所:〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
TEL:0133-22-2113(直通)
メール:nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像