「第130回(2019年秋季)東京大学公開講座『予測できる未来と、予測できない未来』」開催のお知らせ|The大学Times

「第130回(2019年秋季)東京大学公開講座『予測できる未来と、予測できない未来』」開催のお知らせ大学通信 2019.9.6

日  程:2019年11月9日(土)、11月16日(土)、11月23日(土)
講義時間:13:00〜17:20 講義(50分)3コマ及び総括討議(50分)
※ 各日12時受付開始
※ 初日は12:50より開講挨拶、最終日は17:20より閉講挨拶あり
会  場:東京大学本郷キャンパス 安田講堂(文京区本郷7-3-1)
プログラム:11月9日(土) 予測への期待と難しさ
・13:00-13:50 地震の予測はなぜ難しいのか?
 纐纈 一起 地震研究所 教授
・14:10-15:00 予測不可能な未来
 藤原 帰一 未来ビジョン研究センター 教授
・15:20-16:10 データサイエンス教育の課題と展開
 駒木 文保 情報理工学系研究科 教授
・16:30-17:20 総括討議
 石井 和之 生産技術研究所 教授(司会)
 上記3名の講師

11月16日(土)予測技術と社会
・13:00-13:50 経済予測の意義と限界:予測はあたるのか?
 大森 裕浩 経済学研究科 教授
・14:10-15:00 自動運転と予測技術で交通渋滞は解消するか?
 大口 敬 生産技術研究所 教授
・15:20-16:10 異常気象・極端気象と地球温暖化
 木本 昌秀 大気海洋研究所 教授
・16:30-17:20 総括討議
 江崎 浩 情報理工学系研究科 教授(司会)
 上記3名の講師

11月23日(土) 予測のためのデータと利用
・13:00-13:50 高齢社会における疾病・医療介護費の近未来予測
 橋本 英樹 医学系研究科 教授
・14:10-15:00 著作権法の未来
 田村 善之 法学政治学研究科 教授
・15:20-16:10 機械学習研究の現状とこれから
 杉山 将 新領域創成科学研究科 教授
・16:30-17:20 総括討議
 浅井 潔 教育学研究科 教授(司会)
 上記3名の講師
 定員(各日):1,000名



申込・聴講料:申込方法の詳細はウェブサイトでご確認ください。
【先行受付】2019年9月24日(火)〜10月23日(水)
全講義(3日間)5,100円 選択(1日)2,100円
※先行受付のみ高校生・東大生無料
【通常受付】2019年10月24日(木)〜各講義日16:00まで
選択(1日)2,400円(別途発行手数料110円)



修了証書:先行受付にて全講義一括で受講を申し込まれた方が、2日以上受講した場合には、ご希望により修了証書を交付いたします。
※ 先行受付で2日間申し込まれた方や、通常受付で3日間受講された方は対象になりませんのでご注意ください。
※本公開講座の詳細は、以下のウェブサイトをご参照ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/publiclectures/index.html

(問い合わせ先)
東京大学本部社会連携推進課
TEL:03-3815-8345
E-mail:ext-info.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp






大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像