世界150カ国以上36万人が体験!起業体験イベント「Startup Weekend」にコンピュータサイエンス学部が運営参加 -- 東京工科大学|The大学Times

世界150カ国以上36万人が体験!起業体験イベント「Startup Weekend」にコンピュータサイエンス学部が運営参加 -- 東京工科大学大学通信 2019.9.6

 「Startup Weekend」とは、2007年に米国で始まった起業体験イベントで、世界150カ国以上で開催され、延べ36万人が体験しています。日本国内では2009年から、30都市以上でこれまでに200回以上が開催され、延べ5,000人超が参加しています。週末だけで、参加者はアイデアを形にするための方法論を学び、起業をリアルに経験することができます。

 本学からはコンピュータサイエンス学部森本千佳子准教授がオーガナイザーとして参加、田胡和哉教授、細野繁准教授、山口淳講師が運営に参加いたします。また、このイベントは本学の学生たちが一般の方々とチームを組んで、教育の一環として、機能・プロダクトの開発、顧客開発と検証、学びに基づく改善など、起業に必要なさまざまなプロセスを体験できる実学の場となります。

 一般の方の参加申込は、9月26日 23:55まで受け付けています。詳細は公式サイト参照。
 https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/96744

【「Startup Weekend Tokyo Hachioji 2019」概要】
・日 程:
 9月27日(金) 開場および交流会・1分ピッチ・チーム作り(18:00〜)
 9月28日(土) Facilitation・コーチング
 9月29日(日) 発表&審査・審査発表・パーティー
・会 場: 東京工科大学八王子キャンパス研究棟A(東京都八王子市片倉町1404-1)
・詳細・申込み: https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/96744


■この件に関するお問い合わせ先
 学校法人片柳学園 出版部 担当: 大田
 TEL: 042-637-2109
 E-mail: ohta(at)stf.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像