学校法人北里研究所・北里大学が「パスツール研究所/北里研究所・北里大学合同シンポジウム」を開催|The大学Times

学校法人北里研究所・北里大学が「パスツール研究所/北里研究所・北里大学合同シンポジウム」を開催大学通信 2019.9.10

 パスツール研究所(フランス・パリ)の設立者であるルイ・パスツールは近代細菌学の開祖とされ、感染症の原因が微生物であることを発見し、また病原体を弱毒化し接種するワクチンを開発し、予防接種の基礎を築いた。


 「日本細菌学の父」として知られ、北里研究所の創立者である北里柴三郎博士は、1892年ドイツ留学からの帰国途上に、パスツール研究所に立ち寄り、ルイ・パスツール博士と面会し、メッセージとサイン入りの写真を贈られている。

 このような縁から、今回初めてパスツール研究所と北里研究所・北里大学が合同でシンポジウムを開催する。本シンポジウムでは、インフルエンザウイルス、寄生虫および病原媒介者、病原菌をテーマにパスツール研究所、北里研究所・北里大学の講演者が最新の知見を披露し、ディスカッションを行う。
 本シンポジウムを通じて、両機関の親睦を深めると共に、日本とフランスの科学関係強化の一助となることが期待される。

【日 時】 10月2日(水)10:20〜17:10

【場 所】
 北里大学白金キャンパス(東京都港区白金5-9-1)
 北里研究所/北里大学プラチナタワー 12階 3125会議室

【主 催】 パスツール研究所、学校法人北里研究所・北里大学

【後 援】 一般財団法人 日本パスツール財団

【参加費】 無料

【お申し込み】
 下記URLの参加申込みフォームより必要事項を入力の上、お申し込みください。
 ※当日参加も受け付けますので、ぜひご参加ください。
 https://www.kitasato-u.ac.jp/jp/globalization/exchange/sympo_2.html

【プログラム】
・10:20〜 開会挨拶 小林 弘祐(学校法人北里研究所理事長)
・10:30〜12:00 第一部講演
・13:00〜15:00 第二部講演
・15:30〜17:00 第三部講演
・17:00〜 閉会挨拶 伊藤 智夫(北里大学学長)
・17:15〜 懇親会(北里研究所/北里大学プラチナタワー 12階 コモンスペース)

▼本件に関する問い合わせ先
北里大学国際部事務室
住所:〒252-0373 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
TEL:042-778-9765
メール:kokusai@kitasato-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像