関西外国語大学 海外からの留学生を対象にしたダブル・ディグリープログラム始動 -- 第1号の留学生が英語キャリア学科3年次に編入学|The大学Times

関西外国語大学 海外からの留学生を対象にしたダブル・ディグリープログラム始動 -- 第1号の留学生が英語キャリア学科3年次に編入学大学通信 2019.10.4

 ダブル・ディグリーとは、2つの大学の学位を取得すること。関西外大の学生が海外大学に編入学し、関西外大と留学先大学の学位を取得する留学プログラムは1987年から実施してきました。
 今回はこれを海外からの留学生にも拡充するものです。対象の協定大学は、アメリカのマイアミ大学とモーニングサイド大学(アイオワ州)。留学生は、英語キャリア学部英語キャリア学科3年次に編入学し、卒業要件を満たせば関西外大と原籍大学2つの学位が授与されます。

 留学生が関西外大で主に履修するのは、昨年4月からスタートした「関西外大流グローバル人材育成プログラム」です。すべて英語で開講され、日本文化や国際関係、政治学、歴史、経済、ビジネスなど開講科目は60科目以上に及びます。グループプロジェクトやディスカッションが中心の授業スタイルで、ほとんどの授業を留学生と関西外大の学生がともに学びます。
 これらの授業が留学生の原籍大学の卒業要件の単位として認められるということは、関西外大の教育が海外大学と同等の高い水準である証といえます。

▼本件に関する問い合わせ先
関西外国語大学入試広報企画部企画広報課
住所:大阪府枚方市中宮東之町16-1
TEL:072-805-2850
FAX:072-805-2871
メール:press@kansaigaidai.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像