東京女子大学がVRを活用した就職活動支援動画の第2弾・第3弾を同時公開 -- グループディスカッションやオフィス内を体験|The大学Times

東京女子大学がVRを活用した就職活動支援動画の第2弾・第3弾を同時公開 -- グループディスカッションやオフィス内を体験大学通信 2019.10.31

 東京女子大学では2019年5月から、大学における就職支援としては日本で初めてVRを用いた採用面接体験動画を導入した。これは就職活動の多様化に対応するためのもので、実践的かつ効果的な支援を行うことができる。

 今回公開される動画は、採用面接体験動画を視聴した学生からの意見を基に、(株)岡崎人事コンサルタントの監修によって制作したもの。個人練習が難しいグループディスカッションと、通常の会社説明会では見ることのできないオフィス内や現場を体験できる動画となっている。VR視聴機器(VRゴーグル)はキャリア・センター資料室に設置され、学生は各自の活動の状況に合わせて動画をいつでも視聴できる。

 公開に先立ちモニターアンケートを実施したところ、5段階評価(5を最高とする)のうち4もしくは5と回答した割合が「リアル度」では100%、「参考になる」では83.3%となり、以下のような感想が寄せられた。
 ・「本当に自分がその場にいるような感覚でグループディスカッションを見られてよかった」
 ・「アドバイスもたくさん入っており、自分ならどうするべきかを考えながら見ることができた」
 ・「実際のオフィス内で撮っているため、想像しやすくわかりやすかった」
 ・「社員の方と座談会のように話していて、どのように働いているかがわかった」

 東京女子大学キャリア・センターは「今後もVRを活かしたコンテンツ作りを含め、学生一人ひとりを大切にする就職支援に取り組んでまいります」としている。

【第2弾:グループディスカッション体験動画】
 個人での練習が極めて困難、かつ体験する機会も限られており、学生からも「流れや雰囲気を知りたい」など、対策の要望が多いグループディスカッションを体験。汎用的なテーマと航空業界対策用の2本を公開し、多様な形式でのグループディスカッションにも対応している。
 複数人がディスカッションをしている様子を360度見渡せ、その場に参加しているかのような体験ができるため、VR活用による高い効果が期待される。また、前回公開した個人面接動画と同様に、全体の流れや応答のポイントが画面上に表示されるため、場に応じた受け答えを理解することができる。

【第3弾:VR会社説明会動画】
 協力企業の実際のオフィスなどで撮影。通常の会社説明会では見ることのできないオフィス内や現場などの様子をリアルに体験することができるため、この動画でしかできない体験をすることが可能。VRを活用することによって、口頭で説明することが難しい企業の魅力を視覚を通じて知ることができ、実際に企業で働くイメージをより具体的に描ける。
 また、人事担当者へのインタビューも収録しており、業界研究や企業研究に役立てられるほか、いつでも視聴可能なため、面接前やエントリーシート作成時に何度も見返すこともできる。
 説明会動画は、現在以下の協力企業のものが視聴できる。

〇VR会社説明会動画 協力企業
 東京センチュリー株式会社
 株式会社電通国際情報サービス
 株式会社ヒガシトゥエンティワン(11月公開予定)

(参考)
東京女子大学が就職活動支援にVRを活用した採用面接体験動画を導入 -- 大学の就職支援では日本初の試み(2019.05.29)
 https://www.u-presscenter.jp/2019/05/post-41571.html


▼本件に関する問い合わせ先
東京女子大学 広報課
住所:東京都杉並区善福寺2-6-1
TEL:03-5382-6476
FAX:03-3395-1212
メール:pr@office.twcu.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像