[松山大学]松山大学が11月16日に創立90周年記念番組「新田長次郎 100年の大計 ・その生涯と先見に学ぶ・」をテレビで放送|The大学Times

[松山大学]松山大学が11月16日に創立90周年記念番組「新田長次郎 100年の大計 ・その生涯と先見に学ぶ・」をテレビで放送大学通信 2013.11.6

 今年で創立90周年を迎える松山大学では、記念講演会の開催、学生らによる地域貢献・参加型事業「松山ひろめ隊」やキャンパスウエディングの実施など、さまざまな記念事業を行っている。

 このたび放送する「新田長次郎 100年の大計 ・その生涯と先見に学ぶ・」は、こうした記念事業の一環として行うもの。
 番組では、明治時代の産業発展に大きく貢献した実業家で、同大の創設者である新田長次郎の足跡を辿る。番組ナビゲーターに映画やテレビで活躍中の俳優・大杉漣氏、ナレーションに『情熱大陸』(TBS)でお馴染みの窪田等氏を起用した豪華キャストも見どころとなっている。

◆松山大学創立90周年記念番組「新田長次郎 100年の大計 ・その生涯と先見に学ぶ・」概要
【日 時】2013年11月16日(土)午後2時00分・2時55分
【放送局】BSデジタル放送(TBS)
【番組概要】
  1857(安政4)年、松山市山西の農家に生まれた新田長次郎は、16歳の時『学問のすゝめ』に出会い、「1日も早く都会に出て、世界的な仕事を習い、世界の有名な人びとと肩を並べたい」と立志。大阪で製革事業(現在のニッタ株式会社)を興し、大正初期には「世界三大革ベルトメーカー」と称されるまでの成功を収め、そして晩年、事業で得た利益を教育に還元する。
 高い志と先見性、そして事業を世界水準にまで引き上げるための努力を持ち続けた実業家の人生とロマンとは。
  番組では、時代を超えて世に尽くし、人材育成を百年単位で考えていた長次郎の壮大な生き方から、今の時代にこそ我々が学ぶべき教訓を探る。

(参考記事)松山大学が創立90周年記念事業イベント「学生キャラバン・松山ひろめ隊」を開催――学生らが愛媛県産品を販売
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=5870

▼本件に関する問い合わせ先
 松山大学 経営企画部 広報課
 TEL: 089-926-7140
 FAX: 089-922-6064
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから