[駒沢女子大学]駒沢女子大学が株式会社東都と産学連携協力に関する覚書を締結――「コマジョリノベ」プロジェクトが開始|The大学Times

[駒沢女子大学]駒沢女子大学が株式会社東都と産学連携協力に関する覚書を締結――「コマジョリノベ」プロジェクトが開始大学通信 2013.11.6

 駒沢女子大学(学長:光田 督良)はこのたび、小田急線や京王線の沿線などで賃貸住宅物件を管理運営する株式会社東都(代表取締役社長:黒﨑 修)と、産業および大学教育の分野で連携協力していくことを目的に「産学連携協力に関する覚書」を締結した。

 この覚書に基づき、同大は「コマジョリノベ」プロジェクトを開始。これは、同大の空間造形学科(平成26年4月より「住空間デザイン学科」に名称変更)の授業において、東都が管理運営する賃貸住宅物件のリノベーション案を企画するというもの。同社は自社の管理物件を当該リノベーション案に基づき設計および施工管理し、“駒女生がデザインした部屋”の主旨を広報して、入居者を募集する。

 同プロジェクトでは、学生の計画した空間作品が実際に施工され、使用されるというプロセスを経た学びを実践。物件の現状把握や作品プレゼンテーション、施工に向けてのデザイン監修などにより、建築およびインテリアデザインなどに関する実践力や豊かな人間力を養うことを目指す。

◆産学連携協力に関する調印式
【日 時】平成25年10月8日(火) 16:00より
【場 所】駒沢女子大学 学長室
【出席者】
 株式会社東都: 代表取締役社長 黒﨑 修氏、取締役 磯谷 彰氏 他7名
 駒沢女子大学: 光田学長、羽鳥人文学部長、福王学生部長、冨士原学務部長、太田空間造形学科主任、空間造形学科佐藤准教授(科目担当)他3名
【参 考】
 http://www.komajo.ac.jp/uni/news/13013.html

◆課題講評会
【日 時】平成25年10月29日(火)15:10より
【場 所】駒沢女子大学 実験実習館2階 インテリアデザイン実習室
【出席者】
 インテリアデザイン研究・実習II履修者、株式会社東都 取締役 磯谷 彰氏 他4名、学校法人駒澤学園 葛城理事長、羽鳥人文学部長 他大学関係者7名
【課題発表】履修者による作品発表
【講 評】
 授業担当佐藤准教授、金子兼任講師、株式会社東都 取締役 磯谷 彰氏、学校法人駒澤学園 葛城理事長
【参 考】
 http://www.komajo.ac.jp/uni/window/living/news_event_13004.html

◆産学連携協力の経緯
 株式会社東都は、本学近郊の公共交通機関である小田急線、京王線、JR南武線などの首都圏城西地区に特化して17店舗を展開し、多様なニーズに対応する豊富な賃貸住宅物件を管理する企業です。本学は、同社と平成24年1月より、学生、保護者への賃貸住宅の紹介、仲介業務に関して業務提携し、住居サポートの向上を図ってきました。今般、賃貸住宅事業を展開する同社と、建築とインテリアデザインを中心に、これからの社会が求める「くらしの環境」をトータルに考えデザインできる人材を育成する「人文学部空間造形学科」(平成26年4月より「住空間デザイン学科」に名称変更)を擁する本学が、「産学連携協力に関する覚書」を締結し連携を図り協力することで、入居者それぞれにとっての豊かな生活実現に資するなど、広く社会に貢献することが期待されます。

◆内容詳細
◇授業紹介
【科目名】インテリアデザイン研究・実習II
【担 当】佐藤 勉(准教授)、金子重春(非常勤講師)
【対 象】主に2年生を対象とした授業
【目 的】
 前半は賃貸住宅の室内計画課題から集合住宅の一住戸の設計を通して、インテリアデザインのプロセスを研究・実習します。インフィル設計の考え方をもとに、具体的なインテリア設計の基礎知識、設計条件の把握などを総合的に学習することを目的とします。

◇課題概要:
「コマジョリノベ」・駒女生の暮らす部屋・
 大学近くの住宅街に実際に建つマンションに、駒女または他大学の学生・卒業生が住む部屋をデザインします。限られた大きさと環境のなかで、豊かに暮らし、学び、また寛ぐことのできる、女子大生のための部屋を提案します。
 株式会社東都が管理する物件のうち一つを選び、自分自身または友人が住むことを仮定し、住人の個性に合った内装材や、生活に必要な家具や照明、ファブリックス、雑貨などを選択・計画します。

◇今後の予定
 今後作品の選定を行い、同社と学生が共同で各物件のオーナーへ当該作品によるリノベーション案のプレゼンテーションを行います。協議の上、必要に応じた修正・調整を経て、実施案が決定されます。

◇学生への教育効果
 通常の授業では難しい、学生の計画した空間作品が実際に施工され、使用されるというプロセスを経た学びにより、建築・インテリアデザインをはじめとする、これからの社会が求める実践力を身につけます。また物件の現状把握や作品プレゼンテーション、施工に向けてのデザイン監修等における意思疎通やコミュニケーションを通して、社会人にふさわしい豊かな人間力を養います。

◆株式会社 東都について
【所在地】〒201-0014 東京都狛江市東和泉2-4-8
【TEL】03-3480-3011
【FAX】03-3480-3099
【HP】http://www.tohto.ne.jp/
【設立】1979 年6 月
【資本金】153,000,000 円
【事業内容】
・小田急・京王沿線における不動産仲介および管理事業
・小田急・京王沿線におけるアセット事業
・小田急・京王沿線におけるマンスリーマンション・ゲストハウス事業
・小田急・京王沿線におけるパーキング事業
【代表者】代表取締役社長 黒﨑 修

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人 駒澤学園 IR・広報部
 〒206・8511 東京都稲城市坂浜238番地
 TEL: 042・350・7212(直通)
 FAX: 042・331・1919
 E-mail: prkomajo@komajo.ac.jp



大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから