被災地と多摩地域の架け橋に。明星大学を含む5大学合同でボランティア活動報告イベントを開催|The大学Times

被災地と多摩地域の架け橋に。明星大学を含む5大学合同でボランティア活動報告イベントを開催大学通信 2020.2.10

 明星大学は他大学に先駆けて2008年度にボランティアセンターを立ち上げ、今や年間1,000人(団体所属約600人/個人活動約400人)の規模でボランティア活動が行われています。その中から今回は主に被災地支援活動を行う学生が、トークセッションおよびイベントに登壇します。


◆大学生ボランティア活動報告会&イベント『想いを行動に。今わたしたちができること』 実施概要
1. 開催日時 2020年2月15日(土)11:00〜17:00
2. 開催場所 イオンモール多摩平の森 
3. 主催 多摩地区の大学と地域によるネットワーク(ボラネット多摩)
4. 協力 中央大学、明星大学、実践女子大学、首都大学東京、法政大学、イオンモール多摩平の森、日野市、日野市社会福祉協議会
5. プログラム(※詳細後述)
 11:00〜12:30 トークセッション 
 13:00〜17:00 物産展、防災を学ぶ
6. 問合わせ先 明星大学ボランティアセンター 042-591-6231


◆プログラム詳細
◎トークセッション 11:00〜12:30(3階イオンホール)
●第1部 被災地と学生団体の今
 ...本学「虹色の薔薇の会」「僕らの夏休みProject実行委員会明星大学支部」より各1名登壇
●第2部 想いを未来へ
 ...本学「いわき合同ボランティア活動」「Freedom music」より各1名登壇

◎物産展 13:00〜17:00(G階 陽だまりのアトリウム)
 明星大学ボランティアセンター有志より、長久保のしそ巻き/じゃんがら ほか販売

◎「防災を学ぶ」 13:00〜17:00(3階イオンホール)
 明星大学より4団体が下記の通り防災ワークショップおよびステージパフォーマンスを実施
 「虹色の薔薇の会」:アロマキャンドル作り
 「明星大学 学生有志」:イザ!カエルキャラバン
 「Freedom music」:音楽♪歌や演奏/募金
 「僕らの夏休みProject実行委員会 明星大学支部」:台風19号について語ろう!


◆団体、プロジェクト紹介
・「虹色の薔薇の会」
 2014年創設。岩手県田野畑村で心理的被災地支援活動を行っています。被災した家庭に1本の薔薇を届けるところから少しずつ交流を広げたことが団体名の由来です。

・「僕らの夏休みProject実行委員会 明星大学支部」
 子どもたちに笑顔を届けられるお兄ちゃんお姉ちゃんを目指して夏休みに岩手の子どもたちと交流しています。

・「いわき合同ボランティア活動」
 福島県いわき市で復興支援活動を行うプロジェクトです。

・「Freedom music」
 誰もが楽しめる音楽、パフォーマンスを地域の皆様にお届けしています。

▼本件に関する問い合わせ先
学長室広報課
井上
TEL:042-591-5670

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像