文教大学情報システム学科の学生が企業とシステムを共同開発「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ2020」に出展 |The大学Times

文教大学情報システム学科の学生が企業とシステムを共同開発「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ2020」に出展 大学通信 2020.2.7

【本件のポイント】
・文教大学情報システム学科の川合康央ゼミナールが企業とシステムを共同開発
・開発したシステムは「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ2020」に出展


「長距離走行環境を再現したVR自動運転検討用LUX(*1)シミュレーター」として、自動運転車や電気自動車のシミュレーションに必要な仮想空間をVR環境下で動作させるシステムを展示します。これは、オープンデータである国土地理院の基盤地図情報から道路データを読み取って加工したものを、ゲームエンジンUnrealEngineを用いて正確に再現し、その仮想空間内を走行可能なシステムです。低コストの開発環境を用いて実用性のあるドライビングシミュレータを実現しました。
*1 Landscape User Experience

■ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ2020
開場時間:ビジネスデー :2020年2月7日(金)10:00〜17:00
     エンジョイデー:2020年2月8日(土)10:00〜16:00
会場  :YRPセンター1番館及びその周辺、YRP内公道
ブース :YRPセンター1番館 屋内デモ10
参考URL : https://www.sukamobi.com/overview/
       https://www.yrp.co.jp/info/topics/20200127.pdf


▼本件に関する問い合わせ先
文教大学学園経営企画局経営企画課広報担当
住所:東京都品川区旗の台3-2-17
TEL:03-3783-7511
FAX:03-3783-6109
メール:wcntct@bunkyo.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像